Web-Komachi

2020-03-19

ココロとカラダが喜ぶ、いま食べたい無添加ラーメン4選!

長野こまち4月号の特集は「ココロ、カラダ、喜ぶごはん。」。健康に配慮したり、産地にこだわったり、本物志向のグルメをたっぷり掲載!その中から、長野県にあるラーメン店の素材にこだわった一杯をご紹介します。


素材は徹底して身体に良いものにこだわり、無添加、無化調、産地の見える安心・安全なラーメンを提供する「風月」。
フラッグシップの「風月塩そば」ほか、醤油ダレ、魚介風味の鶏白湯、これらをベースにしたつけめんなど逸品多数そろいます。今なら、土・日限定の中野市産しん農ポークラーメンを食べるべし!しん農ポークは入荷が週1回だけなので、土・日限定で提供となります。

独自栽培の酵母で発酵させた餌で育った中野市産のしん農ポークは、不飽和脂肪酸やオレイン酸が多く含まれ、肉の色艶も抜群!

厨房を取り囲むカウンターの奥には、製麺所を備えています

風月(ふうげつ)
●住所 長野県中野市吉田9-12 
●電話 0269-38-0230 
●営業時間 11時~14時30分、17時30分~20時(19時45分LO) 
●定休 火曜 ●席数 15席 ●駐車場 10台 
●備考 Кカード不可、電子マネー不可。
塩拉麺・醤油拉麺・誉味噌麺合わせて40食、背脂醤油拉麺10食限定
●MAP他(Delicious×Komachi) https://www.deli-koma.com/dk/shop/?clid=1013992




有名ホテルで中国料理の腕を磨いた店主が生み出した、肉や野菜を惜しみなく使って抽出する、贅の極みとも言えるスープ・頂湯。これをベースに麺は小麦が香る国産全粒粉を使用し、メンマなどの食材も国産しか使わない。天然の旨みが生きたラーメンは、一度食べたら忘れられない一杯。
「頂湯 塩ラーメン」は、頂湯・国産全粒粉の麺・「信州太郎ポーク」のチャーシューを使用。化学調味料を一切使わずに整えた一杯は、上品で繊細な味わいです。

麺は、小麦の香る国産全粒粉を用いているため、ほんのり萌黄色

頂湯 sora(ディンタン ソラ)
●住所 長野県佐久市岩村田3162-16
●電話番号 050-3697-2612  
もっと見る…





昔ながらのホッとするラーメンを愛する店主が作る、天然の旨味を引き出した無化調ラーメン。スープはゲンコツと鶏ガラに、控えめに煮干しをプラスした絶妙な味わい。かえしは非加熱で添加物を一切加えない「生揚醤油」など5種類の醤油をブレンド。醤油本来のもろみの香りが生きています。

まるみつ中華そば
●住所 長野県松本市宮渕1-2-3 
●電話 0263-87-1878 
もっと見る…




長野県内でも珍しい鴨ラーメン専門店。品書きは、あっさり味の「鴨中華そば」と「鴨汁つけ麺」、生卵がのって鴨の出汁香る「釜玉鴨油そば」の3種。化学調味料不使用、スープのうま味で塩分濃度は通常のラーメンの6割ほど、鴨の油は不飽和脂肪酸が豊富と、健康要素が三拍子そろったおいしさです。

鴨麺 あら井(あらい)
●住所 長野県松本市中央2-10-9 
もっと見る…




◆長野Komachiの特集『ココロ、カラダ、喜ぶごはん。』はこちら

長野こまち2020年4月号では、ココロも、カラダも喜ぶ、とっておきのごはんをご紹介。地元産の食材や、体にやさしい健康志向のメニューなど、本物のおいしさを体感しちゃいましょう!グルメ好きは必見です♪

◆長野こまち4月号(2020年2月25日発売)はこちら!

◆通信販売はこちら
https://web-komachi.com/shop/

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。