編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > 編集レポート・コラム

TOP > お店とスポット

TOP > NewOpen 新店

11/10オープン!「J.orgnic coffee(ジェイオーガニックコーヒー)」長野県初の有機JAS認定珈琲焙煎所。自家焙煎オーガニックコーヒーと珈琲豆@長野市

公開日:2022/11/14

長野市居町に長野県初となる有機JAS認定珈琲焙煎所「J orgnic coffee(ジェイオーガニックコーヒー)」が2022年11月10日にオープン!

化学肥料や農薬を使わず栽培された珈琲豆だけを取り扱い、飲みやすさにこだわった個性あふれる珈琲を提供する自家焙煎珈琲店。個性の異なる珈琲豆も販売しています。
また、「J.CROISSANT(ジェイクロワッサン)」に併設しているので、気軽にコーヒーと一緒にクロワッサンを楽しむことも可能。

3年以上前から化学肥料や農薬不使用かつ、遺伝子組換え肥料は使わない等、農林水産大臣が定めた厳しい規定をクリアした有機JAS認定のコーヒーロースター。

お店は、長野市居町にあるクロワッサン専門店「J.CROISSANT」内にオープン。

現在は、毎日2種類のテイクアウト用コーヒーと、6種類の自家焙煎珈琲豆を販売しています。

「多くの方に飲みやすいと感じていただけるブレンドにこだわっています」と、焙煎リーダーの阿部さん。

取材では、フルーティーな「03/フォレストアロマ」(中煎り)と、クロワッサンに合うブレンド「55/withクロワッサン」(深煎り)の2種類のコーヒーを、飲み比べさせていただきました。

「03/フォレストアロマ」486円。
商品名を見ずに飲んだときに浮かんだ率直な感想が、”自然の中で飲みたいコーヒー”でした。もっとも酸味の強い「02/エチオピア」をベースに苦味を加えたという一杯は、クリアでやさしい酸味と心地いい香りが広がるフルーティーな味わい。後味がさっぱとしているので、酸味が苦手な人も飲みやすいと思います。

「55/withクロワッサン」(486円/日替わりコーヒー432円)は、「J クロワッサン」のクロワッサンと一緒に。
雑味がないクリアな味わいの中に苦味とコクを感じられる一杯。酸味控えめでの後味もさっぱりです。
クロワッサンと一緒にいただくと、口の中に広がっていたコク深い発酵バターの風味がコーヒーを飲むとすーっとなくなり、再度クロワッサを食べると再びバターの風味をしっかり楽しめるような感覚。互いの味を邪魔せずに両立させる相性でした。

コーヒーは挽きたての珈琲豆をバルミューダのドリップタイプのコーヒーメーカーでじっくりとドリップ。竹を原料として作られた紙コップで提供されます。

2種類のテイクアウトコーヒーは、「日替わりブレンド」(432円)と、珈琲豆5種類から1種類が毎日登場。
「日替わりブレンド」は「55/withクロワッサン」または「11/ライチョウブレンド」のいずれか。
もう1つは1種類は店内のメニュー表に表示されます。取材日は「03/フォレストアロマ」でした(画像上)。

今後はカフェスペースもオープンする予定です。カフェでは画像上のカップ&ソーサーで提供されるそう。



有機JAS認定珈琲焙煎所のオーガニック珈琲豆

長野県初となる有機JAS認定珈琲焙煎所が手がけるオーガニック珈琲豆。グアテマラやエチオピアなど世界各国の珈琲豆を使用し、飲みやすさにこだわった個性の異なる6種類を販売しています。今後は種類が増えていく予定。

6種の珈琲豆をチャートや、香り・酸味・甘味・苦味・コクのバランスでチェックしてお好みを探してみて。

信州をイメージして作られたシーズンブレンド。季節に合わせて商品が変わっていきます。
また、コーヒーの売上の一部を長野県のライチョウ保護活動や自然保護団体に寄付されるそう。

今回試飲させていただいた「55/withクロワッサン」は100g885円。「03/フォレストアロマ」は100g907円。

お店のロゴが入ったカップ&ソーサーと珈琲缶も販売。

最新情報は公式Instagramで発信中です。

(text&photo:Web Komachi編集部yamamoto

J.orgnic coffee
(ジェイオーガニックコーヒー)
●住所
長野県長野市居町55
●電話
026-217-5930
●営業時間
10:00~15:00
●定休日
火・水曜
●Instagram
https://www.instagram.com/jorganic_coffee/
 


掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。