編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > お店とスポット

“人生を考える”静かで落ち着いた空間のブックカフェ「哲学と甘いもの。」@松本市松本十帖

公開日:2022/07/29

「哲学と甘いもの。」は2022年7月23日にグランドオープンした松本市浅間温泉の「松本十帖」の一角にあり、「自分を見つめる」「人生を考える」をコンセプトとするブックカフェ。店内ではBGMなどをかけず、物思いに存分にふけることができる環境が整えられています。

店内は少し薄暗いですが、それも自分と向き合う時間に厚みを持たせるため。
「哲学と甘いもの。」という店名のとおり、古今東西の哲学書が陳列されていて、その時間をより貴重なものにしてくれます。気に入った本は購入することも可能。

本棚の裏にも隠れた席が!
人目を気にせず自分の時間に浸ることができますよ。

考えすぎたら『甘いもの』を食べてちょっと休憩。
いただいたのは「コーヒーゼリー」300円、季節限定の「フルーツラムネ」500円。

「コーヒーゼリー」は甘さ控えめのスッキリとした味わいで、ほっと一息つくのに最適。
「フルーツラムネ」は5種類ほどのフルーツが入っており、甘酸っぱく爽やかな印象。暑さを和らげるようなエネルギッシュな味で、夏にぴったりのドリンクです。

ランチタイム(11時~15時)には「哲学と辛いもの」としてカレーライスも提供。
写真は「ポークカレーライス」900円。
お肉は大きく、食べごたえ抜群。辛さは控えめで、辛いものが苦手という人でも食べやすい一方でコクが深く、満足感が十分に味わえます。

哲学と甘いもの。
●住所
長野県松本市浅間温泉3-12
●営業時間
10時~17時
※ランチタイム11時~15時
●定休日
不定休
●席数
23席
●駐車場
松本十帖日帰り駐車場利用
●松本十帖HP
https://matsumotojujo.com/
●松本十帖Instagram
https://www.instagram.com/matsumotojujo/

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。