編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > 編集レポート・コラム

TOP > お店とスポット

TOP > NewOpen 新店

6/23(木)オープン!「sweets&story IKUE(スイーツ&ストーリー イクエ)」信州産の食材を使ったお菓子を提供、セレクトショップも@松本市

公開日:2022/06/24

2022年6月23日(木)、王滝グループと信州の生産者とのつながりから生まれたスイーツを提供する「sweets&story IKUE(スイーツ&ストーリー イクエ)」が松本市にオープン。店内ではタルトやフィナンシエ、マドレーヌなど13種類の生菓子・焼き菓子を販売しており、すべてに長野県産の食材を含んでいます。併設のセレクトショップではきなこやいちご、はちみつなどお菓子にも使われている長野県産の食材を手に入れることができます。

「グルメ回転寿司 あっちゃん」など長野県下で40店舗以上の飲食店を経営する王滝グループ。「sweets&story IKUE(スイーツアンドストーリー イクエ)」は同グループが運営する初のスイーツ店です。「IKUE」という名前には「いくえにも縁や絆が積み重なる」という意味が込められており、信州の生産者とのつながりから生まれたお菓子を提供しています。

店舗責任者の永瀬さん(右)とスイーツを開発している小澤さん(株式会社スイーツスタンダード代表)。
松本市出身の小澤さんはパティシエとしての経験を活かして商品開発プロデュースの事業を行っており、今回すべてのスイーツの開発を担当。
こだわりはなんといっても信州産の食材を使い、素材を活かしたお菓子。「”それぞれの食材の魅力が活きて、素材の味がわかるような”お菓子を意識して開発に挑みました」と小澤さん。

「見た目はシンプルですが、いろんな人の想いが詰まった滋味深いお菓子です。おやつにもギフト用にも使っていただけます」と永瀬さん。



◆焼き菓子とスイーツ

店内ではタルト、フィナンシェ、マドレーヌなど13種類の焼き菓子とスイーツを販売しています。

信州ノニタマゴのマドレーヌ  180円
信州百花蜜のフィナンシェ  200円
味噌とくるみのフィナンシェ  200円
信州産大豆のきなこフィナンシェ  200円

信州蜂蜜とレモンのパウンドケーキ  540円
信州りんごのキャラメルパウンドケーキ  540円
信州ワインとイチジクのショコラパウンドケーキ  540円

三才山イチゴのタルト  480円
小布施栗のモンブランタルト  600円
信州りんごのグランブルタルト  480円
信州ノニタマゴのプリン  400円

そのほか季節によってメニューの変更や追加も計画中。


今回いただいたのは「信州産大豆のきなこフィナンシェ」。きなこに使用されている大豆は松本市の浜農場さんで生産されたものです。
表面はサクッとした食感が心地よく、頬張るときなこの風味が口いっぱいに広がります。個人的にきなこは好きですが、ここまで風味豊かなものは初めてです!
中はしっとりとした食感。あんこも入っており、きなことの相性も抜群でおいしい。何度も食べたくなる、奥深い味わいです。


焼き菓子は、店内ではパッケージ包装された焼き菓子も販売していてギフトにも利用できます。

スイーツにも使用されている信州産食材も販売(購入時に画像のカードと商品の引き換えとなります)。

お店はテイクアウト専門です。

〈TEXT&PHOTO:WebKomachi編集部こまちや〉

sweets&story IKUE
(スイーツアンドストーリー イクエ)
●オープン日
2022年6月23日(木)
●住所
長野県松本市南松本2-1-16-2 STD南松本A
●電話
0263-50-4190
●営業時間
10時~18時
●定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
●駐車場
6台
●Instagram
https://www.instagram.com/ikue_sweets_story/
●HP
https://ikue-sweets.com/


掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。