編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > おでかけスポット

大自然とひとつになれる高原リゾート@新潟県妙高市

公開日:2022/06/25

新潟県の南西部に位置し、長野県に最も近い妙高市。
冬のレジャーシーズンはもちろん、高原リゾートや避暑地として夏も魅力が盛りだくさん。
妙高山をはじめとする豊かな自然に触れ、リフレッシュする旅に出かけましょう!

■夏にうれしい涼スポット「苗名滝」

マイナスイオンたっぷりで夏でも涼しい苗名滝は、「日本の滝百選」にも選ばれた名瀑。
駐車場から滝までは徒歩15分ほどです。
歩いたあとには濃厚なソフトクリームや流しそうめんなどひんやりメニューを楽しむこともできます。

■少し足を延ばして「笹ヶ峰高原」へ!

標高1,300メートルに位置する笹ヶ峰高原。夏でも涼しい笹ヶ峰ではトレッキングコースなど豊かな自然を楽しめます。
笹ヶ峰グリーンハウスでは、地元・くびき牛のステーキをいただくことも。
苗名滝からひと足延ばして訪れてみてはいかがでしょうか。

■いろんな湯を楽しもう!「妙高七五三(なごみ)の湯」

黄金の湯

妙高には7つの温泉(赤倉温泉、新赤倉温泉、池の平温泉、妙高温泉、杉野沢温泉、燕温泉、関温泉)、5つの源泉、3つの湯色があることから「妙高七五三の湯」と親しまれています。

姫川原カフェ KOTARO「妙高七五三御膳」(1,500円 要予約)

それにちなみ一部の宿では「妙高七五三御膳」を提供中です。
栄養バランスのとれたおいしいご飯と温泉で心も身体もリフレッシュしましょう!
詳しくはこちら→https://www.myoko753gozen.jp/

■テレワークの拠点が7月1日にオープン!「妙高市テレワーク研修交流施設(MYOKO BASE CAMP)」

「妙高市テレワーク研修交流施設(MYOKO BASE CAMP)」

国立公園が広がる妙高高原いもり池のほとりに、新しい拠点がオープン。
館内はテレワークできるコワーキングスペースやシェアオフィスに加えハーブティが楽しめるカフェも併設されています。

チェアリング体験

また池のほとりや森の中など、大自然の中でチェアリング体験をすることもできます。
都会の喧騒に疲れた人々にもおすすめです。

■四季折々の美しさを楽しめる代表観光スポット!「いもり池」

妙高戸隠連山国立公園を代表する観光スポット「いもり池」。池をはさんで眺める妙高山は絶景。
池の周辺には遊歩道も整備されており、さまざまな四季の草花や野鳥を観察することもできます。
大自然が織りなす感動の美しさに会いに行きましょう。

■妙高産の新鮮野菜を手頃な価格で!「妙高山麓直売センター とまと」

妙高山麓直売センター とまと

妙高で育った野菜を中心に取り扱う直売所。
高原トマトをはじめとした、採りたて野菜が豊富にそろいます。
笹の上に酢飯をのせ、具材や薬味を盛りつけた妙高の郷土料理「笹寿司」の取り扱いもあるほか、地元食材を味わえる食堂も併設されています。

妙高山麓直売センター とまと
●住所
新潟県妙高市坂口新田430-1
●TEL
0255-82-2760
●営業時間
4月~9月:9時~18時
10月~3月:9時~17時 
●休み
1/1~1/4

■妙高の特産「妙高発酵ジェラート」

5つの発酵フレーバー(各400円)

地元の発酵食品を使用した新しいジェラートが登場!
フレーバーは「かんずり」「みそ」「あまざけ」「コーヒー」「やそうたん」の5種類で、妙高高原観光案内所や道の駅などで販売中。
こだわりミルクと発酵食品のマリアージュを楽しんでみてください。
詳しくはこちら→https://www.myokohakkogelato.jp/

妙高高原観光案内所
●住所
新潟県妙高市田口309-1
●TEL
0255-86-3911
●FAX
0255-86-3450
●HP
https://myokotourism.jp/
●Instagram
https://www.instagram.com/myokotm/
●Facebook【妙高観光局】
https://www.facebook.com/myoko2.tv/
掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。