編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > 編集レポート・コラム

TOP > お店とスポット

TOP > NewOpen 新店

6/10(金)オープン!パン&スイーツ&カフェレストラン「MATARITO(マタリト)」ランチとモーニングも♪@佐久市岩村田

公開日:2022/06/09


佐久市岩村田に、ベーカリーとパティスリーとカフェレストランの複合店舗「MATARITO(マタリト)」が2022年6月10日(金)にオープン!

“心地よい時間と空間と体験を通じて非日常を楽しんでもらいたい”と、重厚感のある建物と開放感のある空間で、パン・スイーツ・カフェの各職人がこだわりのメニューを提供します。
さらに、カフェレストランでは、七輪を使い自分でパンを炙って食べたり、好みのコーヒー豆を自分で挽いて淹れたりできるなど、ゆったりとした時間と体験を楽しめる新たなサービスも注目です。

オープン直前のお店を取材させていただきました。
お店は、手前にベーカリーとパティスリーがあり、店内奥と2階がカフェレストランです。

《Index》
お店のこと
ベーカリーへ
パティスリーへ
カフェレストランへ
店舗データ

ベーカリーとパティスリーはテイクアウト専門店。看板メニューの赤いクロワッサンや食パンをはじめ、デニッシュ系、ハード系など、多彩なパンがそろいます。
パティスリーには、”賞味期限30分スイーツ”をはじめ、クリームチーズを使用したケーキやタルト、プリンがラインナップ。

カフェレストランでは、3種のサラダランチやカフェスイーツに加え、朝8時からモーニングも楽しめます。

「佐久のランドマークのような存在を目指し、お客様に感動していただける心地よい空間と時間をご提供させていただきます。ご来店いただけたらうれしいです」と店長の小林さん。

パン店、スイーツ店、カフェレストランの新たな複合施設。愛犬と利用できるテラス席とドッグスペースも併設されており、日常生活の多彩なシーンで利用ができそうです。




パン店

パン店は朝9時に開店。小麦の香りを楽しんでもらいたいと低温で約12時間の長時間発酵させて焼き上げる冷蔵熟成製法を採用。デニッシュ系・食パン・ハード系・調理パンなど約25~30種類ほどがそろいます。
「季節の食材や、地元食材を積極的に取り入れた商品を開発していきたい」と小林さん

看板メニューのクロワッサンは、発酵バターを折り込んで、香り高く焼き上げます。
「赤いクロワッサン」は、フランボワーズを使用し、中まで赤色が折り込まれていますよ。外側はサク、中はしっとり食感でバターの香りが心地よいです♪
右は、ココア生地にチョコレートを加えた「パン・オ・ショコラ」。

左「ハード食パン」・右「リッチ食パン」
「ハード食パン」は、フランスパン生地をベースに、外側は程よい歯ごたえを楽しめ、中はしっとりふんわり仕上げたソフトな食感。トーストするのがおすすめ。
「リッチ食パン」は、バターやはちみつを配合し、しっとりもっちりとした食感と、噛むほどに程よい甘みと小麦の香りを楽しめる食パンです。

スイーツ系デニッシュパンもおすすめ。
「ブルーベリーデニッシュ」は、デニッシュ生地の上にスポンジ生地とカスタードクリーム、そして大粒のブルベリーがたっぷり。サクサク生地と滑らかなクリームが絶妙です♪

カンパーニュ生地を使った「タルティーヌ」。
パプリカ、アスパラ、ナスなどの旬野菜に、バジルソースと自家製アンチョビとニンニクのオリーブオイルを合わせて焼き上げた一品。野菜の食感を楽しめると同時に、アンチョビとニンニクが効いていて、ワインなどにも合いそうです♪

右はベーコンが香ばしい「ベーコンエピ」と、カンパーニュ生地にオレンジピールなどのドライフルーツを練り込んだ「フリュイ」。



スイーツ店

パティスリーは10時に開店。ショーケースには7種類ほどのケーキが並ぶほか、シュー菓子やチーズタルトなどの焼き菓子がそろいます。

左は看板メニューの「ザクザクシュー」
オーダーを受けてから、温かいシュー生地に冷たいカスタードクリームを絞り入れる”賞味期限30分スイーツ”。温冷に加え、シューのサクサクとカスタードクリームの滑らかな食感と味わいの三拍子がそろった特別なシュークリーム。シューの表面にクルミを使っているので、クルミの香ばしい風味がふわっと広がり美味しいです♪
右の「カスタードシュークリーム」もオーダー後にカスタードクリームを絞ってもらえるそうです。

画像前列左から…
「ダブルシュークリーム」
ミルキーな生クリームの下にカスタードが入ったシュークリーム。生クリームのみの「生シュー」もあります。

「ハニーライムチーズ」
北海道産クリームチーズに、爽やかなサワークリームとハチミツを使い、クリームチーズの風味を際立たせたスイーツ。ライムの果汁と皮が味のアクセントです。

「SAKUタルト」
デンマーク産のクリームチーズを使い、チーズの味をしっかり楽しめながらも、濃厚でふわっと軽い食感に仕上げたチーズタルト。酸味控えめです♪

「香るゼリー」
佐久のお酒(ジン)『YOHAKU』をメインに『SUI』を合わせて作ったゼリーは、2種類のジンの風味をそのまま楽しめる味わい。生のフルーツ(イチゴ、チェリー、マンゴー、ブルーベリー、ブドウ)もしっかり楽しめる大人のゼリーです。

「北海道マスカルポーネチーズプリン」
北海道マスカルポーネチーズを使用したプリンは、とろ~り滑らか!ビターに仕上げたカラメルともバランスが良くて美味しいです♪プリンは「ミルクプリン」もあります。

画像手前右は「テリーヌショコラ」と「ベイクドフロマージュ」。
「テリーヌショコラ」
ヴァローナ社の高級チョコレート「グアナラ」を100%使用した粉不使用のスイーツ。ラム酒入り。

「ベイクドフロマージュ」
北海道産クリームチーズにレモン果汁と皮を加え、塩味を楽しめるチーズケーキ。

「SAKUタルト」



カフェレストラン

カフェは8時~22時まで営業。
モーニング8時~10時、ランチ11時~14時、ティータイムは14時~22時。
※ベーカリーとパティスリーの商品をカフェでいただくことはできません。

ランチタイムにはサラダランチが登場。
画像の「大粒海老と森のバターの絶品タルタル若返りサラダ」のほか、「むね肉と煮卵のバルクアップサラダ」「合鴨と豚ロースのデトックスサラダ」「川の幸 信州サーモンの美肌サラダ」がそろいます。

モーニングには、七輪を使い、自分でパンを炙っていただく洋食メニューとおにぎりの和食メニューが選べます。
「七輪で炙って食べるパンとフレーバーバターの洋食」は日替わりパン・目玉焼き・ベーコン・鶏チャーシュー・サラダ・フレーバーバター・スムージー・日替わりドレッシング付き。
「豚汁とおにぎりの和食」は、豚汁・日替わりおにぎり・煮卵・冷やっこ・炙りキジ焼き・酢の物付き。

コーヒーの力強い苦味や酸味まで美味しかった「アイスカフェラテ」とたっぷりのカップでいただく「カプチーノ」♪

ほかに、コーヒーは、香りなどで好みの珈琲豆を選んだら、自分で豆を挽いてドリップすることもできるそう。もちろん、お店で淹れてもらうこともできますよ。
カフェスイーツには、シフォンケーキのフィルムを外すと、上にのせた生クリームが流れだすスイーツ「ミサキ」も10時~18時限定で登場。

1Fの店内フロアは、テーブル席、ソファ席、カウンター席など40席。

2Fフロアは店内28席、テラス12席。

1Fのテラス席は愛犬一緒に利用できる特等席。目前にはワンちゃんの芝生スペースがありますよ。


(text&photo:Web Komachi編集部yamamoto

MATARITO(マタリト)
●オープン日
2022年6月10日(金) 10:00オープン
●住所
長野県佐久市岩村田1813
●電話
0267-88-8286
●営業時間
ベーカリー 9:00~18:00 ※売り切れ次第終了
パティスリー 10:00~18:00 ※売り切れ次第終了
カフェレストラン 8:00~22:00
 ※モーニング 8:00~10:00(9:30LO)
 ※ランチ 11:00~14:00(13:30LO)
 ※ティー 14:00~22:00(21:30LO)
●カフェレストラン席数
1F 店内40席、テラス席20席(愛犬同伴席)
2F 店内28席、テラス席12席
●駐車場
あり
●備考
クレジットカード・電子マネー準備中
●Instagram
https://www.instagram.com/matarito.nagano/

※営業時間を更新しました(2022/6/16)


Web Komachi編集部yamamotoの取材ブログ
ランチとおやつ、時々おでかけ♪

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。