編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > 編集レポート・コラム

TOP > お店とスポット

TOP > NewOpen 新店

4月オープンのガーリックシュリンプ専門店「Laid Back Shrimps(レイドバックシュリンプス)」通し営業でランチ・カフェ・ディナーに!愛犬も同伴OK@須坂市

公開日:2022/05/31


2022年4月28日にオープンした須坂市のガーリックシュリンプ専門店「Laid Back Shrimps(レイドバックシュリンプス)」。殻やしっぽまで味が染み込んだ香ばしいガーリックシュリンプは4種類がそろうほか、エビが苦手な人も楽しめるよう食事系フレンチトーストも用意。
お店は11時~19時30分までの通し営業。時間内はいつでも注文することができるので、ランチにもディナーにもうってつけです。カフェとして利用することもできますよ。メニューはすべてテイクアウトもOK。

「ガーリックシュリンプ」はスタンダード、スパイシーホット、ガーリックバター、チーズの4種類から味が選べ、オプションでフライドポテトが追加できます(プラス100円)。
大ぶりのエビはオーナーの勝山さんが「エビの殻まで楽しんでほしい」と、殻が柔らかく食べやすいものをこだわってチョイス。

「オリジナルスパイスでじっくり漬け込んだエビを、ガーリックと特製ハワイアンソースとともに一気に火を通し、中はプリプリ、外はパリパリ食感で殻やしっぽまで美味しく食べてただけるよう仕上げています」と勝山さん。

「ガーリックシュリンプ スパイシーホット」1,100円
「フライドポテト」+100円のセット

おいしい!
ガーリックシュリンプは、ニンニクとスパイスの香ばしさが口の中で広がり、特製ソースのフルーティーさも相まって濃厚な味わい。大ぶりのエビはプリプリとした食感で、とても食べごたえがあり、臭みもありません。辛味スパイスも効いていて辛いもの好きな人にはたまらない。そして、殻や尾はパリッと柔らかく、しっかりと味が染み込んでいてカリカリとした食感はくせになりそう。もちろん殻や尾が苦手な人は残しても大丈夫。

さらに驚いたのは、ライスとガーリックシュリンプのタレの相性!ライスにかかっているタレはガーリックシュリンプに使われているものと同じもので、タレだけでライス1人前をペロリといけそうというか、いけた!新鮮な野菜も付いて一皿で大満足のボリューム感です!

「カフェラテ」や「カフェモカ」「キャラメルラテ」はたっぷりのボリュームで提供。ランチタイムは食事+300円、単品500円。
ジンジャエールやオレンジジュース、コーヒーなどはランチタイムが食事+200円、単品400円。

11時から14時頃までのランチタイムはお得なドリンクセットも用意されており、食事後も同じ値段でドリンクのおかわりを注文することができるので、ランチ後にカフェとして利用するのもオススメです!

ガーリックシュリンプが苦手な人でも友人同士で来店してもらいたいと、食事系・おやつ系のフレンチトーストも終日提供しています。

開放感があり居心地がよい店内。勝山さんが好きで集めたという観葉植物がくつろぎを与えてくれます。

テラス席は愛犬を連れての利用もOK。

店のロゴは福岡出身のアーティスト・LOOSEMAN氏に依頼。ショーケースにもLOOSEMAN氏の作品がディスプレイされています。

店の入口を入り、画像右手にある扉を開けて店内へ。

須坂市内の谷街道沿いに立地。


〈TEXT&PHOTO:Web Komachi編集部こまちや〉

Laid Back shrimps
(レイドバックシュリンプス)
●住所
長野県須坂市東横町321-1
●電話
026-242-3023
●営業時間
11時~19時30分(19時LO)
ランチタイム/11時~14時頃
●定休日
火曜(祝日の場合は営業し、翌日定休) 
●席数
19席(テラス席4席含む)
●駐車場
7台
●公式Instagram
https://www.instagram.com/laidbackshrimps/

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。