編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > News

TOP > LIFE

長野県初!カンディハウスコーナーが「塩田家具リヴリア」にオープン@上田市

公開日:2022/04/29

上田市の塩田平で、志の高いものづくりと日本人の美意識を大切にした国産家具を中心に、普遍的なデザインで長く愛せる家具を提案する「塩田家具リヴリア」。

4月23日より、長野県初展開となるカンディハウスコーナーをオープンしました。同時に国内で10店舗目となるカンディハウスのエリアパートナーショップとなりました。

今回の記事ではそのプレス発表会の様子とカンディハウスコーナーを紹介します。


カンディハウスとは

国内有数の家具産地である北海道・旭川でものづくりにこだわる国産家具メーカー。北海道の自然と日本の文化に育まれた美意識をものづくりとデザインに生かし、長く愛着を持って使える木製家具の製造をしています。

全国に8店舗の直営店と10店舗のエリアパートナーショップがあります。


 

発表会は、株式会社塩田家具センター 代表取締役社長の清水一典さん(写真中央)、株式会社カンディハウス 代表取締役社長の染谷哲義さん(写真左)の挨拶から始まりました。

 

「最初はカンディハウスの商品を提案できるスキルがありませんでした。でもカンディハウスを取り扱える自信がつき、そこからは急速にエリアパートナーショップオープンまで進むことができました」と話す、塩田家具リヴリア代表の清水さん。

 

プレス発表会は今回新しく創設された店内のカンディハウスコーナーで行われました。コーナーの広さは約75㎡におよび、展示商品は29点もあります。

 

両社代表の挨拶が終わるとカンディハウスの紹介となります。今回の発表会はオンラインで生配信されていました。

 

面白かったのがDX化によるオンライン接客。カンディハウス直営店とオンラインで繋ぐことにより、上田にいながら東京や大阪の直営店のスタッフから店頭在庫にない商品を見たり、説明を受けることができます。

 

ひとしきりのカンディハウスコーナー説明が終わり、
質疑応答を挟んでフリータイムとなります。
カンディハウスの製品を実際に腰かけて実感することができます。

カンディハウスコーナーは3つの異なるスタイルにエリアが分かれているそうです。

 

North Noble(ノースノーブル)

北欧の凛とした空気を思い起こさせるような清潔で気品のある空間。
緊張感のあるフォルムや精緻な技に、やわらかな知性が漂います。
(メーカー資料より)

 

Simple&Natural(シンプル&ナチュラル)

さらりとした木の床を素足で歩くような。あなたが自分らしくいられる場所を、やさしくシンプルに表現します。
(メーカー資料より)

 

 

Advanced Classic(アドバンスドクラシック)

伝統に裏打ちされた、説得力のある美しさ。繊細な手仕事と先進的なデザインの融合に、心と体が満たされます。
(メーカー資料より)

 

記者もほとんどすべての商品に座らせていただきました。
made in 北海道ならではの、日本人に合った質実剛健ともいうべき商品設計が素敵です。
非常にゆったりした時間を過ごせ、日常のひとときや空気が変わる気がします。

エリアパートナーショップを置くことで、メーカーの手が及ばない地方都市でもきちんとしたアフターケアやメンテナンスの相談ができるそうです。

そんなカンディハウスコーナーは実際に触れて座って体験するのがおすすめです。

  

塩田家具 リヴリア

●住所
長野県上田市本郷809-1
●TEL
0268-38-3337
●営業時間
9時30分~18時
●定休日
水曜
●駐車場
30台
●HP
https://shiodakagu.com

 

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。