編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > 編集レポート・コラム

TOP > お店とスポット

TOP > グルメ

大名おやき・和菓子屋・ケーキ店・パン屋が並び、各専門職人が腕を振るう「蔦屋本店(つたやほんてん)」創業106年、城下町の老舗 @長野市 松代町

公開日:2022/04/19


大正5年、長野市松代町に和菓子屋として創業した「蔦屋本店(つたやほんてん)」。2021年夏に店舗をリニューアルし、同じ店舗内に、和菓子店、パティスリー、ベーカリー、『大名おやき』という4つの専門店を備え、それぞれの分野の職人たちが、出来立て・焼き立てを提供。地域の人たちに長年愛され続けるお店を魅力をご紹介します。

《Index》
▷お店のこと
▷『大名おやき』
▷和菓子店
▷パティスリー
▷ベーカリー
▷イートインスペース
▷店舗データとMAP

松代町の中心地に建つ、今年(2022年)で創業106年を迎える老舗「蔦屋本店」。

2021年7月にリニューアルした店内は、和菓子・パティスリー・ベーカリーと3つの専門ブースが並列し、正面入口は『大名おやき』の販売スペースがあります。”おやきを買いに来たついでに、おだんごやケーキも…”なんていう気軽さも魅力です。取材中も、次々にお客さんが来店されていました。

『大名おやき』は店隣接の大名おやき工房直営店でも購入可能。

蔦屋本店・代表の倉嶋輝行さん。
「昔ながらの味を守りながら、新しい地域の食文化を発信していきたい。“あってよかった”と思っていただけるような店づくりを目指しています」



大名おやき

「蔦屋本店」の大名おやきは、今から50年ほど前に販売が始まりました。当初は上田地域でよく食べられている皮がふっくらとしたタイプ(現在の「大名おやき 蒸タイプ」)で、キャベツとあんこのみを販売。
その後、地元でよく食べられている、ふくらし粉を加えない蒸しおやきも、独自に”蒸し+揚げ焼き”製法を生み出して販売をスタート。この”蒸し+揚げ焼き”おやきが、驚きのもっちもち新食感と味わいを楽しめる「大名おやき 焼タイプ」です。現在も、「蒸タイプ」「焼タイプ」の2種類のおやきが店頭にならんでいます。

「大名おやき 蒸タイプ」各146円~
ふっくらとした皮が特長のおやき。通年の種類は、きゃべつ、にら、粒あん、切り干し大根、野沢菜、かぼちゃ、ナス。季節メニューもそろいます。
※ナスはふくらし粉を入れた皮の食感が異なります。

「大名おやき 焼タイプ」148円~
蒸して軽く揚げ焼きしたおやきは、独特の超もっちりとした食感が唯一無二の味わい。通年の種類はナス、野沢菜、ニラ、しめじ入切干大根、キャベツ、かぼちゃ、つぶあん。季節メニューもそろいます。

「大名おやき 焼タイプ」。取材では、ふき味噌とナスをいただきました。素材の食感と味を生かした具材がたっぷり入っています。皮が驚きのもっちもち感。軽く揚げ焼きしているためか、具材の味も皮にしっかりと馴染んでいて美味しいです♪




和菓子店

大正5年から続く和菓子店。最中、どら焼き、まんじゅうなど、城下町ならではの銘菓が豊富にそろい、贈答用にも好評。桜餅や道明寺などの季節菓子やだんごなどの餅菓子もそろいます。

粒あんがたっぷり入った「真田十万石最中」(1個179円)は地元でも有名な人気商品。ほかに抹茶あんとクルミ餡を楽しめる「菊御殿」(1個200円)、「俵もなか」などがならびます。

滋賀県産の黒糖を使って作った人気の黒糖かりんとう饅頭「大名のおこびれ」(1個98円)も年齢を問わず人気です。(画像左下)

大正時代・創業当時から販売している地域の銘菓「松代せんべい」。



パティスリー
PATISSERIE MOKADEUR TSUTAYA

若手パティシエが腕を振るうパティスリーのショーケースには、季節を感じるケーキや定番のスイーツが並びます。しっとりとしたスフレ生地で生クリームを巻いたロールケーキ「城下町ロール」も販売。
また、懐かしい”たぬきケーキ”を、いちごティラミスなどを組み合わせて斬新に表現するなど、新しさと懐かしさを融合したケーキも好評です。

懐かしい”たぬきケーキ”の春バージョン。年4~5回ほど開催しているケーキ作り教室でも、たぬきケーキ作りが行われたそう♪

ホールケーキは、キャラクターケーキもオーダーが可能。お子さんの誕生日ケーキにも好評なのだそう。右はドーム型のスフレチーズケーキ「ズコット」。

フィナンシェや懐かしいレモンケーキなどの焼き菓子をはじめ、キャラメルサンド・レーズンサンド、半熟ショコラなど、要冷蔵の洋菓子も豊富です。



ベーカリー

店の一角は、パン職人が焼き上げるパンが並ぶベーカリー。
菓子パンや調理パンに加え、長時間熟成させて焼き上げるフランスパンも人気で、そのフランスパンで作るラスクも好評です。季節に合わせて、抹茶・チーズ・イチゴなどのフェアも年間を通じて開催していますよ。

「牛乳パン」200円
長野県のご当地パン。天然酵母で小麦の風味良く焼き上げたふわふわパンに、ミルキーな甘さのクリームをサンド。発売から約40年を迎える超ロングセラーです。

「カステラサンド」230円
牛乳パンの間に、焼き立てのカステラとイチゴジャムをサンドした、牛乳パンと肩を並べる懐かしのパン!同店パティスリーの職人が焼き上げたばかりのカステラをサンドしたパンは、持ってみると美味しそうな重さ♪食べるとふわふわ&しっとりで、懐かしい甘さを感じながらも新鮮な気持ちになれる味わいです。

「牛乳パン」や「カステラサンド」「コーヒーパン」などの懐かしいパンをはじめ、調理パンやフランスパンなど、バリエーションも豊富。



イートインスペース

蔦屋本店内で購入したものを食べることができるイートインスペースも完備。カウンター席とテーブル席(画像下左)を用意。セルフサースのドリンクマシンもあります。今後はカフェメニューも検討しているそう。

蔦屋本店の裏手には大名おやき工場直売所を併設。

(取材/記事:Web Komachi編集部Y


蔦屋本店(つたやほんてん)
●住所
長野県長野市松代町松代524
●電話
026-278-2005
●営業時間
8:00~19:30
●定休日
なし(元日のみ)
●駐車場
15台
●交通アクセス
上信越道長野ICから車で約5分
●HP
http://www.tsutayahonten.co.jp/
 

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。