編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > 編集レポート・コラム

TOP > お店とスポット

TOP > NewOpen 新店

TOP > LIFE

TOP > グルメ

古民具古材の家具・雑貨&カフェ「和人 wa-jin」がオープン!斬新でレトロな家具や空間が楽しいショップ@長野市

公開日:2022/02/22

長野市東和田に古民具・古材再生プロジェクトに取り組んでいる「和人 wa-jin」がショールームを兼ねたショップ&カフェを1月6日にオープン!

店内では、大正から昭和時代に使われていたミシン台や水車の歯車、収納木箱を活用したレトロモダンな家具や照明、雑貨などが展示販売されています。
店の一角には、古民具・古材で作った家具や空間を楽しめるレトロカフェも併設。レトロな大正ガラス、蔵の扉、和室の欄間(らんま)などが活用されている空間は、眺めているだけで様々な発見がありワクワクしてきます。

古民具・古材再生プロジェクト工房の一部を気軽に立ち寄れるショールームを兼ねたショップ&カフェに改装したお店。

古民具・古材の風合いをいかしながら斬新な商品を作り上げるのはオーナーの関さん。
もともとの本業はアパレル業。運営する各店舗で、自らが手がけた家具をディスプレイ用に使用していたところ、お客さんから譲ってほしいとの声が続いたことをきっかけに古民具と古材再生への本格的な取り組みがスタート。
その後、県外の高級旅館や超有名人気ショップから注文を受けるなど活躍の場を広げ、7年前にはWebショップをオープン。

そして今年、実際に商品を見たいというお客さんのニーズに応え、工房の一部をショールーム兼ショップとしてオープンさせました。
おうち時間の重要性が増している最近は、個人のお客さんからの注文も多いのだそう。

関さんが家具やインテリア雑貨を作る際に最もこだわるのは、現代の洋風やナチュラルな雰囲気の家や空間に合うデザイン性。しっかりと作られている古民具の素晴らしい性能や本物ならではの風合いをいかしつつ、今の生活空間に心地よくフィットするものをつくっています。
また、新たな使い手が気持ちよく使えるよう、古材や古民具は一つひとつ、きれいにする作業にも妥協はありません。
※画像上は、目盛りが刻まれた珍しい木製の量りを活用したスタンド照明。

取材日にお店にあったこだわりの商品の一部をご紹介します。

珍しい「シンガーミシン」の木箱を利用した木製ポスト。

人気の足踏みミシン台を利用したテーブル。

大きな木製の衣装箱を活用したソファは、存在感もあり抜群のかっこよさ。

水車で使われていた木製の歯車とその軸を使った粋なテーブル。

古民具の収納箱にアイアン製の足をつけ、斬新な雰囲気に仕上げた和モダンチェスト。

昔、東京の舞踏会の会場で使われていたというシャンデリアをリメイクした2種類の照明。美しい色合いの陶器のライトは、透かし彫りが素敵です。

インテリア雑貨なども並びます。

食器はすべて新品。カップやお皿も、女性客に好評なのだそう。

お店のカウンターも古材や欄間などで作られており独創的。

蔵の木製扉を活用した壁飾り兼棚は、風合いが生かされており空間を引き締めています。奥には珍しいデザインが施された欄間(らんま)と立派なヒノキで作られたカウンター席。お店ではカフェ席として利用可能です。

お店の奥にあるカフェ空間では、古民具の使い心地なども体感。レコードプレーヤーの奏でる音楽が流れることもあるそう。貴重な大正ガラスを配した窓は雰囲気があります。

そんなどこか懐かしさを感じるレトロ空間は、カフェとしても利用可能。ゆったりとした時間の流れを感じられます。画像は小倉あんを使ったさっぱりとした「抹茶のチーズケーキ」450円と「コーヒー」400円。

素敵な作品を探しに、気軽に立ち寄ってみたくなるお店です♪

(text&photo:Web Komachi編集部yamamoto

和人 wa-jin
ショールーム&カフェ

●住所
長野県長野市東和田820-1
●電話
026-219-5158
●営業時間
11:00~18:00
●カフェ
6席
●定休日
月曜
●駐車場
お店の前にあります
●HP
https://wa-jin.com/
●Instagram
https://www.instagram.com/wajin_nagano/


Web Komachi編集部Yの取材ブログ
ランチとおやつ 時々、おでかけ♪


掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。