編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > 編集レポート・コラム

TOP > お店とスポット

TOP > NewOpen 新店

TOP > グルメ

1月開店!「カフェ&パティスリー ロンディネッラ」地元素材✕東京の有名店・戸谷氏が手がける注目のスイーツとランチ。ガスタのバスクチーズケーキも!@長野市篠ノ井有旅

公開日:2022/02/04


長野市篠ノ井有旅に絶景を望める『カフェ&パティスリー ロンディネッラ』がオープン。
東京都・白金に店を構え、日本にバスクチーズを広めた名店『GAZTA(ガスタ)』や、バスク地方の伝統的スイーツを提供する『メゾン・ダーニ』など、5つの店舗を展開するシェフパティシエの戸谷さんが手がけた新たな店舗であり、東京白金の5つの店舗の魅力と長野県産の素材が融合する注目のカフェ・パティスリーです。

〈Index〉
ロンディネッラのこと
スイーツ
カフェの朝食&ランチ
ショップ(イタリア食材)
カフェ席(空間)
お店の場所

※一部画像・情報を追加更新しました(2022年5月13日)

大人気は『ガスタ』や『メゾン・ダーニ』など、東京白金の各店舗と同様の技法で作られるバスクチーズケーキやパイ、フランス生菓子などの至極のスイーツ。
中でも、小林農園のりんごを使った蔵出しアップルパイと、中井侍銘茶を使ったバスクチーズケーキは『ロンディネッラ』限定品です。

また、信州太郎ポークや長野市産の鹿肉など、長野県産素材を用いたフードメニューも提供。朝から焼き上げるクロワッサンを使ったサンドのほか、ランチタイム限定でパスタ料理も登場します。

㈱メゾンビー代表取締役 兼シェフパティシエの戸谷尚弘氏。
2013年フランスに渡り、老舗洋菓子店『ミルモン』と『ラ・ビエイユ・フランス)』で修業を積み、2015年、東京・白金に『MAISON D’AHNI Shirokane(メゾン・ダーニ シロカネ)』を開店。その後、同じく東京・白金にバスクチーズ専門店『GAZTA(ガスタ)』、『DROGHERIA SANCRICCA(ドロゲリア サンクリッカ)』『バスバル HIKIXOU(ヒキショウ)』『CASA DE GAZTA(カーサ デ ガスタ)』を次々に開店。2022年1月21日、長野県長野市に工房併設の『Rondinella(ロンディネッラ)』をオープン。

「多くの方と出会い、多くのお力添えをいただいたおかげで『Rondinella』をオープンできました。地元の方々とよい信頼関係を築き上げながら、長く愛させるお店にしたいと思っています。
店名は“つばめの巣”を意味します。夏になると目前に広がるりんご農園の屋舎に、つばめが巣をつくり雛鳥が心地よく過ごしています。お客様にとっても心地よい店でありたい、心地よい時間を過ごしていただきたい」と戸谷さん。

長野市篠ノ井有旅に工房併設の店舗を開くきっかけになったのは小林農園のりんごです。戸谷さんがその味わいに魅了され、小林農園を何度も訪れていた際に、収穫したての美味しさやローケーションの素晴らしさに触れました。さらには、小林農園ではイチジクやラズベリー、洋梨など、様々なものを栽培していることも大きな魅力に。工房が畑に隣接することで様々なロスを削減し、朝採り素材で美味しいスイーツを作りたいとの思いから小林農園の協力のもとプロジェクトが始動しました。『ロンディネッラ』の前には、小林農園のりんご畑が広がっています。

2022年2月中旬オープンするオンラインショップのスイーツ工房「メゾンビーオンラインファクトリー」も併設しています。

2022年6月頃からは、アイスとシャーベットの販売もスタートする予定。



スイーツ

『ロンディネッラ』限定の中井侍銘茶を使ったバスクチーズケーキに加え、フランス菓子の技法で作る生ケーキは、フレジェ、モンブラン、ミルフィーユ、ムースなど10種類ほどを用意。オープンから順次お店に並びますが、午前中で売り切れになってしまうことも。

新緑の季節に再び取材に伺うと…
「せっかく足を運んでくださったお客さまをがっかりさせてしまわないよう、早々に売り切れてしまわぬよう体制も整えました」と戸谷シェフ。

「中井侍銘茶のバスクチーズケーキ」860円
天龍村で作られている中井侍銘茶を使ったバスクチーズケーキは、東京・白金『ガスタ』の製法で作られたロンディネッラ限定スイーツ。お茶の香りがよく、ガナッシュを加えた、まったりと濃厚な味わいです。ホロホロとした食感のクランブルや長野県産の黒豆がアクセント。

「バスクチーズケーキ」760円、ホール4320円
東京・白金にあるバスクチーズ専門店『GAZTA(ガスタ)』のバスクチーズケーキ。
『ガスタ』は、冒頭にも記載しましたが、日本にバスクチーズケーキを広めたと言われる有名店です。
『ガスタ』のバスクチーズケーキは、戸谷さんがフランス滞在中に、スペイン・バスク地方のサンセバスチャンにある1軒の店で出あったチーズケーキです。戸谷さんは同じ味を求め試行錯誤を続けながら、2年かけて、その店の厨房に入ることを許されたのだそう。戸谷さんが衝撃を受け、「思いもよらなかったレシピ」と語るケーキこそ『ガスタ』のバスクチーズケーキなのです。

(個人の感想)
実際に食べてみると、今まで知っているバスクチーズケーキとは全く異なる味わい。チーズを際立たせた味わいとは異なり、どちらかというとクレームブリュレのような濃厚な卵の存在感と心地よい甘味。そこにチーズが加わり本当に濃厚で滑らかな舌ざわりです♪美味しい!

ホールケーキの一例。

東京・白金『メゾン・ダーニ』と同じ製法で作られる焼き菓子。
フランスとスペインの国境に位置するバスク地方の伝統菓子「ガトーバスク」や『メゾン・ダーニ』で人気のミルフィーユのパイ生地を使ったパイや、フィナンシェなどがそろいます。画像右は「ショーソン オウ ポム」。

そして、こちらで楽しみたいのが『ロンディネッラ』限定の「小林農園のりんごを使った蔵出しアップルパイ」。

「「小林農園」サンふじの窯出しアップルパイ」1個500円
糖度の高い「サンふじ」で丁寧に作られたコンポートを、アーモンド風味のサクッと軽いガトーバスクとサクサクのパイ生地を組み合わせた長野限定のスイーツ。
クッキー生地とパイ生地だけでも美味しいのですが、りんごの素材をいかしたみずみずしいコンポートが加わると、さらに絶妙な味わいに。食感の楽しさとりんごの美味しさが際立つスイーツです。※季節限定

窯出しチェリーパイ」1個550円
「小林農園サンふじの窯出しアップルパイ」の季節が終了して新たに登場しているのが、ロンディネッラオリジナルのチェリーパイ。こだわって炊き上げた黒さくらんぼのコンフィチュールを、同アップルパイ同様にアーモンド風味のサクッと軽いガトーバスクとサクサクのパイ生地で包んでいます。粒のまま贅沢に入った黒さくらんぼが、美味しさが凝縮されているのに、みずみずしくて美味しいんです♪

「カフェラテ」hot 800円
大きなカップにたっぷり注がれたカフェラテも美味しかったです。
カフェのドリンクはコーヒー、紅茶からアルコールまでそろいます。

テイクアウトもできます。


《ドリンクメニュー》

お店で使われている器は地元の陶芸家さんにオーダーしたもの。素敵なので注目してみてくださいね。



カフェで楽しむ朝食とランチ♪

毎朝、焼き立てのクロワッサンを提供しています。
ツナとたまご、信州サーモン、ハーブ鶏などを使ったサンドイッチやスープ、サラダなどは、営業時間中はいつでもオーダーが可能。抜群の眺望を眺めながら、ゆったりとした朝食を楽しむのもおすすめ!さらに、ランチタイム限定でパスタ料理も登場しますよ。
取材ではランチ限定の「信州きのこのジュノベーゼ」をいただきました。

信州きのこのジュノベーゼ」1200円(ランチ/サラダ付き)
戸谷さんが絶賛した長野県のキノコを贅沢に使い、ソースは最高品質のイタリア食材を取り扱う『ドロゲリア サンクリッカ』の「バジルペースト /ロッシ1947」を使用。
ジュノベーゼソースがとても美味しい!そして、キノコの美味しさを再認識できるようなひと皿です。

『ドロゲリア サンクリッカ』の商品もお店で販売しています。手前はパスタに使用した「ロッシ1947」の非加熱で作られたバジルペースト。

「長野市産ジビエ 鹿肉のラザニア」1200円
大きめに粗挽きした鹿肉がたっぷり入ったラザニアは、鹿肉のしっかりとした食感と滑らかなソースが合います♪たっぷりのサラダ付き。

《フードメニュー》



イタリア食材&焼き菓子

戸谷さんが手がける東京・白金『ドロゲリア サンクリッカ』の商品も販売。最高品質のイタリア食材はすべて無添加。オリーブオイルやピクルス、ペースト、パスタ、ジュースなどが並びます。

左はヘーゼルナッツの女王・トンダジェンティーレを58%使用したチョコクリーム「ヘーゼルナッツチョコレートクリーム」

『カーサ デ ガスタ』などの焼き菓子も並びます。



カフェ空間
絶景テラス席がリニューアル!

店内からも壮大な風景を楽しむことができる絶景カフェ。

カフェは落ち着きのある雰囲気です。

テラス席からの眺望はさらに最高です。季節ごとに様々な自然の景色を楽しめそうです。
ソファ席が配され、さらに快適にリニューアルしたテラス席。

※テラス席の画像を更新しました(2022/05/13)

(2022年1月オープン当時のテラス席)



お店の場所

長野市の美しい眺望を望む篠ノ井有旅に立地。

〈JR篠ノ井駅側から向かう場合の交通アクセス〉
信号「瀬原田」より県道86号線(戸隠篠ノ井線)を長野市茶臼山動物園に向かいます。「長野市茶臼山動物園・南口」(看板あり)方面に向かう途中に、左側にRondinellaの看板のあるY字路があります。(上の画像を参照)

看板に従い、Y字路を左折して道なりに進んで行くと左側にお店が見えます。駐車場は道路反対側に大きなスペースと店舗前に3台ほど。
お店までは傾斜地を上りますが、道路は日当たりも良好です。(2022/02/02撮影)

長野市篠ノ井有旅にオープンした眺望抜群のカフェ&パティスリー。
今後はロケーションを活かした自然体験や子どもの遊具の設置など、大人も子どもも楽しめるような観光スポットとしての展開も視野に入れているそうです。

(取材/記事:Web Komachi編集部Y

Cafe & Patisserie Rondinella
カフェ&パティスリー ロンディネッラ)
●オープン日
2022年1月21日オープン
●住所
長野県長野市篠ノ井有旅6408-1
●電話
026-299-3566
●営業時間
平日  9:00~19:00
土日祝 8:00-19:00 
ランチメニュー 11:00~14:30
●定休日
月・火曜
●席数
店内  16席
テラス 12席
●駐車場
12台
●備考
電子マネー 準備中
クレジットカード可能
●Instagram
https://www.instagram.com/rondinella_nagano/
●HP
https://valuet.co.jp/maison-b/rondinella/


Web komachi編集部Yの取材ブログ
ランチとおやつ 時々、おでかけ♪


掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。