編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > イベント

11/26(金)~11/28(日)『爆音映画祭2021 in 松本』11作品を爆音で上映!@松本市 まつもと市民芸術館

公開日:2021/11/18


NPO法人「コミュニティシネマ松本CINEMAセレクト」が主催する『爆音映画祭2021 in 松本』が開催。
5回目を迎える今回は、11作品を「音」の演出を加え、『爆音映画祭2021 in 松本』でしか観ることのできない、聞くことのできない唯一無二の作品を体感できます。チケット発売中。

爆音映画祭は、映画用ではない音楽ライブ用の音響セッティングをフルに使うことで、大音響の中で映画を楽しむイベント。その爆音によって視覚までが変容して映画そのものが違って見えるくる。大音響により、映画そのものが違ってみえてくるという、大胆かつ繊細な上映会。


上映作品

上映日時は公式HPを参照ください。

初爆音上映
「サスペリア2」4kレストア版

監督:ダリオ・アルジェント
1975年製作/126分/イタリア
配給:TCエンタテインメント
©1974 MEDIASET

イタリアンホラーの旗手ダリオ・アルジェントが、連続猟奇殺人事件に巻き込まれたピアニストが謎の解明に挑む姿をショッキング描写満載で描いたサスペンススリラー。


初爆音上映
「いとみち」

監督:横浜聡子
2021年製作/116分/日本
配給:アークエンタテインメント
©2021「いとみち」製作委員会

青森県・津軽を舞台に、メイドカフェで働く人見知りな津軽弁少女の奮闘と成長を描いた青春ドラマ。


初爆音上映
「MONOS 猿と呼ばれし者たち」
監督:アレハンドロ・ランデス
2019年製作/102分/コロンビア・アルゼンチン・オランダ・ドイツ・スウェーデンウルグアイ・スイス・デンマーク合作
配給:ザジフィルムズ
©Stela Cine, Campo, Lemming Film, Pandora, SnowGlobe, Film iVäst, Pando & MutanteCine

南米の山岳地帯で暮らす8 人の少年少女ゲリラ組織の一員である彼らはコードネーム「モノス(猿)」と呼ばれ人質のアメリカ人女性を監視している。厳しい訓練で心身を鍛える一方で10代らしく無邪気に戯れる日々を送る彼らだったが組織から預かっていた乳牛を仲間の1人が人が誤って撃ち殺したことをきっかけに亀裂が生じてしまう。


劇場公開前 初爆音上映
「ジャネット」
監督:ブリュノ・デュモン
2017年製作/112分/フランス
配給:ユーロスペース 
©3B Productions

ジャンヌ・ダルクの生涯を描いた2部作の第1部。カトリックの詩人・思想家シャルル・ペギーの詩劇をもとに、ジャンヌ・ダルクの幼年時代を奇想天外な歴史音楽劇として描く。


劇場公開前 プレミア初公開 初爆音上映
「ジャンヌ」

2019年製作/138分/フランス
ジャンヌ・ダルクの生涯を描いた2部作の第2部。  ジャンヌの戦いと運命を華麗なアクションとサスペンスフルな展開で描き出す。


初爆音上映
「台風クラブ」
監督:相米慎二
1985年製作/115分/日本
企画・配給 A PEOPLE CINEAMA提供 中央映画貿易
©ディレクターズカンパニー
※画像のチラシは初公開時の物

夜、東京近郊の地方都市の中学校のプールに5人の女子生徒たちが泳ぎにやってくる。彼女たちは先に来ていた男子生徒に気づき、イタズラをするが度が過ぎて溺死寸前の状態に追い込んでしまう。翌朝、台風の接近がニュースで告げられる。


「ストップメイキングセンス」
監督:ジョナサン・デミ
1984年製作/88分/アメリカ
配給:boid

アメリカの人気ロックバンド「トーキング・ヘッズ」が1983年12月にロサンゼルスで行なったライブの模様を、ジョナサン・デミ監督が収めたライブフィルム。



「アメリカン・ユートピア」
監督:スパイク・リー
2020年製作/107分/アメリカ
配給:パルコ
©2020 PM AU FILM, LLC AND RIVER ROADENTERTAINMENT, LLC ALL RIGHTS RESERVED

元「トーキング・ヘッズ」のフロントマンでグラミー賞受賞アーティストのデビッド・バーンが2018年に発表したアルバム「アメリカン・ユートピア」を原案に作られたブロードウェイのショーを、スパイク・リー監督が映画として再構築。


初爆音上映
「ヒルコ/妖怪ハンター」
監督:塚本晋也
1991年製作/90分/日本
配給:マコトヤ

サイバーパンク・ムービー『鉄男』で衝撃的世界デビューを果たした塚本晋也の監督二作目『ヒルコ/妖怪ハンター』がついにレストア&リマスター。大自然に囲まれた田舎町の中学校を舞台に、古墳から蘇った妖怪ヒルコと、ドジできまじめな考古学者と甥の中学生が対決する。


初爆音上映
「オールド ジョイ」
監督:ケリー・ライカート
2006年製作/73分/アメリカ
配給:グッチーズ・フリースクールシマフィルム
©2005,Lucy is My Darling,LLC.

もうすぐ父親になるマークは、ヒッピー的な生活を続ける旧友カートから久しぶりに電話を受ける。キャンプの誘い。 “戦時大統領”G・W・ブッシュは再選し、カーラジオからはリベラルの自己満足と無力を憂う声が聞こえる……。


クロージング作品 初爆音上映
「クラッシュ」
監督:デビッド・クローネンバーグ
1996年製作/100分/カナダ
配給:アンプラグド

ある日、映画プロデューサーのジェームズは車で正面衝突事故を起こす。相手のドライバーは死亡、助手席に乗っていたドライバーの妻ヘレンはジェームズとともに病院へ搬送される院内を歩き回れるほど回復したジェームズは夫の死になぜか平然としているヘレンと彼女に付き添う不思議な男ヴォーンと顔を合わし、事故の写真を見せられる。


◆イベントにおける感染症対策とお願い
来場・鑑賞の際は『マスク』などコロナ感染対策にご協力いただける方のみチケットを販売。
まつもと市民芸術館小ホール定員240席の会場で各作品日時指定チケット120枚販売。
入場の際、検温、マスク着用、手先消毒、連絡先提出などを実施。

爆音映画祭2021in松本 
●開催日
2021年11月26日(金)、11月27日(土)、11月28日(日)
●時間
作品により異なるため公式HP参照ください
●会場
まつもと市民芸術館 小ホール(長野県松本市深志3-10-1)
●料金
一般券1800円、学生券1000円
●問合せ
NPO法人コミュニティシネマ松本CINEMAセレクト 0263-98-4928
●HP
https://www.cinema-select.com/
●監修
b o i d  樋口泰人
●主催
NPO法人コミュニティシネマ松本CINEMAセレクト

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。