編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > LIFE

ハウスメーカーと住宅会社の違いって何?

公開日:2021/10/07


全国に数万社あるといわれている“住宅会社”。

年間施工棟数が1000棟を超える大手ハウスメーカーから、年間施工棟数10棟未満の工務店までさまざま。

会社の数でみると、年間10棟未満の住宅会社が8割を占めているそうです。

たくさんありすぎて、どの会社を選べばいいかわからない!

そんな声をよく耳にします。

ほとんどの人が一生に一度の買い物である「家」。

満足のいく家づくりの為には、“パートナー選び”が大切ですよね。

住宅会社にはそれぞれの特徴があるので、

まずは『家づくり依頼先』を3つに分けてみましょう♪


①地域の工務店

地域に根差した企業が多く、企業数も豊富。規模や特色、知識・技術、得手・不得手もそれぞれ異なるので、個性を捉えて共感・信頼できる企業か要チェック

メリット
●地元に通じ、気候風土にあった建築が得意
●仕様やデザインの自由度が高く、希望が叶いやすい
●設計、施工、メンテナンスまで対応が一貫で意思疎通が図りやすい
デメリット
●柔軟な分マニュアルがなく、職人やスタッフにより対応に差がでることも
●技術レベルや得意分野が異なるため、見極めを誤ると対応できないことも
●度々更新される税制や新基準への対応に追いつかないことも

こんな人に向いてる!
●希望の間取りや仕上げが明確で、叶えたい家のイメージがある
●つくり手とのコミュニケーション重視。建てたあとも小回りの利く、地元密着型に安心感を覚える


②大手ハウスメーカー

全国展開する住宅販売会社。商品として規格・工業化されており、工法や特徴は企業ごと様々。

メーカーの強みと自分たちの考えが合致しているかがポイント。

メリット
●モデルハウスや資料が充実していてイメージがつかみやすい
●品質が安定しており施工精度のばらつきが少ない
●税制や新基準への対応が早く、保証制度も充実

デメリット
●規格化・工業化のため融通が利かないことがあり、プランや仕様に制限も
●大規模商圏に合わせた仕様設定のため、地方では仕様が合わないことも
●費用は高め。担当が分担制のため、コミュニケーションが取りにくいことも

こんな人に向いてる!
●最先端の技術や機器を取り入れたい
●大企業ならではの安心を大切にしたい


③設計事務所

主に設計と監理を行う企業。プランやデザインなど、プロならではの柔軟な提案を受けられる。

事務所ごとに個性があるので、好みや考えに合うか見極めるのがポイント。

メリット
●予算や敷地状況等踏まえ、個性を尊重した設計が期待できる
●見積りや工事状況など素人ではわかりにくい内容も、しっかり見てもらえる
● 図面がしっかりしているため、増改築の際に便利
デメリット

●請負工事費用とは別に、設計監理費がかかる
●設計に時間がかかるため、タイトなスケジュールへの対応は困難
●施主と建築士の感性や考えが合わないと、後々まで不満が残ることも

こんな人に向いてる!
●こだわりが強い・敷地条件が難しい・普通と違う家が欲しい
●見積もりや現場状況など、プロの目で確認してほしい

それぞれのメリット・デメリットをまとめてみましたが

『結局自分達にはどれが合ってるの?』

『工務店が良さそうだけれど、違いがイマイチわからない!』

そんなアナタは

ぜひKomachiハウすたへ無料相談に来てください(^^)

長野県内で選りすぐりの住宅会社をアナタに合わせてご紹介します!

ご予約はこちら▶https://www.nagano-ie.net/counter/

Komachiハウジングスタジオ「ハウすた」

●住所

長野県長野市大豆島5188-5長野こまち1F

●電話番号

026-222-0857

●営業時間

10:00~17:00

●定休日

年末年始、お盆 ほか

●駐車場

あり※ご予約時にご案内します

●HP

https://www.nagano-ie.net/counter/

●公式ブログ

https://ameblo.jp/komachi-housingstudio/

家づくりに関する情報や、編集部の日常などUPしております♪

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。