編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > お店とスポット

TOP > News

TOP > グルメ

TOP > ラーメン

【期間限定販売!】幻の「元祖横浜ワンタン本舗港軒」の名物「雲呑麺」が復活!10/24(日)まで提供中!「信濃神麺 烈士洵名 長野店」@長野市

公開日:2021/09/30


塚田兼司氏率いるボンドオブハーツがプロデュースし、一年間のみ横浜市で営業した幻の「元祖横浜ワンタン本舗港軒」の名物、「雲呑麺」が期間限定で復活しました!長野では食べる機会に恵まれなかったこの雲呑麺を、1カ月限定(2021年10月24日まで)で「烈士洵名」で提供中です。

「雲呑麺」(1,200円)※11時~20杯限定、18時~10杯限定。2021年10月24日まで期間限定販売
新しい味なのに、どこか懐かしい昭和の中華そばを彷彿とさせる白コショウが効いたスープに、ワンタン3個をトッピング!

シルクワンタンにバージョンアップ!
幻のワンタンメンが復活

ワンタンとひと口で言っても餡をたっぷり詰め込んだプリプリの肉を味わいたい「肉派」と、ツルンとした喉越しの皮を味わいたい「皮派」とに好みが分かれるところ。この両派の争いに終止符を打ったのが、具と皮の両方が楽しめる塚田氏考案、日本初のロングワンタンです。ショウガの効いた餡をみっちり包んでも、ピロピロとした皮がまだセンチは残っているという他に類を見ないその姿!

ピロピロの皮とみっちり肉餡。皮と具、両方大満足!

今回、復活のために用意した皮は塚田氏が以前から懇意にしている仙台市「五福星(ウーフーシン)」が作る特注のシルクワンタン。喉越しを重視して作ると皮が途中で切れてしまうこともありますが、こちらは別物。シルクの力でツルリと滑らかなすすり心地を楽しめながら、しっかりとしたコシがあり、箸で持ち上げても最後まで切れることがありません。このシルクワンタンならではのトゥルントゥルンとした食感は皮派だけでなく、肉派をも虜にするはずです。

ワンタンの皮は驚異の30cm。麺では到底味わえない、トゥルントゥルン とした喉越しが楽しめるワンタンの皮は食用シルクが入った特注品です。

皮に負けず餡もたっぷり。ニラとショウガが効いたたっぷりの餡を皮の端に包んでいるため、一口目から肉の旨みを存分に楽しめます。

「日本初!唯一無二の超貴重なロングワンタンを、この機会にぜひ味わってみてください」と店長の浅田弘幸さん。期間限定の特別提供、お見逃しなく!

北長野駅そば。便利な通し営業で平日はお得なランチも人気。あっさり味からガッツリ二郎系まで豊富なメニューがそろいます。

\その他のメニュー/
ラーメン……………………790円
つけめん 無双(並)…………920円
信州白味噌麺…………………890円
幻の王様中華そば(並)……790円
岡村二郎………………………840円

信濃神麺 烈士洵名 長野店
●住所
長野県長野市中越2-36-24
●電話番号
026-215-8957
●営業時間
11時~23時(22時30分LO)
●定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
●席数
40席
●駐車場
40台(共用)
●デリコマ(地図等)
https://www.deli-koma.com/1012631.html

 

※本記事は月刊長野Komachi2021年11月号「信州ラーメンの教科書」特集の一部を転載したものです

◆通信販売・定期購読はこちら
https://naganokomachi.stores.jp/


掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。