編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > お店とスポット

TOP > おでかけスポット

【須坂くらたび2021】蔵の町で歴史とアートにふれる街歩き

公開日:2021/09/02


>くらたび2021 TOPに戻る

江戸時代に須坂藩主堀家の館町として栄え、明治から昭和にかけては製糸業で隆盛を極めた須坂の町には、当時の面影を残す貴重な資料や建築がいっぱい。ぐるりとまわって、町に根付く文化や歴史を体感しよう。

 

 

1.糀屋本藤醸造舗(こうじやほんどうじょうぞうほ)

木桶仕込みの天然醸造味噌

明治2(1869)年から続く老舗の味噌蔵で、今なお手仕込みを貫く。長野県産大豆と長野県産米から手作りした糀、国産塩をじっくり熟成させて造る天然醸造の味噌は、塩角のないまろやかな味わいで、芳醇な香りが特長だ。月に一度開催している土・日曜の売り出し市には店内でカフェを開店。発酵食品を使ったメニューも評判を呼んでいる。

●住所
長野県須坂市野辺(村石町)1366 
●電話番号
026-245-0456 
●営業時間
9時~18時
●定休日
不定休
●駐車場
30台
●HP
https://528.jp/

 

 

2.旧小田切家住宅(きゅうおたぎりけじゅうたく)

藩の御用達も務めた豪商の邸宅

江戸時代に糀や酒造、油、蚕糸、呉服などの商売で栄え、須坂の製糸業発展にも貢献した豪商・小田切家の旧邸宅。現存する建物のほとんどが打ちこわしにあった後に再建された明治期のもので、隠し扉や隠し通路などが残されている。旅館顔負けのお座敷は休憩も可能で、美しい組子細工が施された欄間や広々とした庭を眺めながら、ひと息つくことができる。

●住所
長野県須坂市須坂423-1
●電話番号
026-246-2220 
●営業時間
9時~17時(入館は16時30分まで) 
●定休日
木曜(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日
●駐車場
旧越家住宅P(無料)、市営Pを利用
●料金
入館料:300円 ※高校生以下及び18歳未満、須坂市内在住70歳以上は無料
●HP
https://www.culture-suzaka.or.jp/otagiri/

 

3.須坂市立博物館(すざかしりつはくぶつか

須坂の歴史をわかりやすく解説

3年の休館期間を経て、2021年7月にリニューアル。新たなテーマは「考古と自然」で、市内の遺跡から出土した貴重な土器や太刀、美しい昆虫標本などを、かわいいイラストとわかりやすい解説を添えて展示する。街全体を博物館に見立てた「まるごと博物館」の入口でもあることから、市内文化施設の案内も行っている。

●住所
長野県須坂市臥竜2-4-1 臥竜公園内
●電話番号
026-245-0407 
●営業時間
9時~17時(入館は16時30分まで)
●定休日
月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
●駐車場
臥竜公園Pを利用
●料金
常設展:100円(特別展開催はその都度定める料金)
※高校生以下及び18歳未満、須坂市内在住70歳以上は無料

 

 
4.旬菜古民家 ゆるり(しゅんさいこみんか ゆるり)

古き良き空間で楽しむ創作和食

築100年の古民家をリノベーションしたモダンな和食処。地産地消の野菜や肉を中心に、朝どれの魚介や京都の湯葉など、全国から届く厳選素材を合わせ、華やかに仕立てる。須坂名物の「みそすき御膳」は信州牛で楽しむ贅沢仕様で、グツグツ煮えたみそすきを玉子でとじるのが同店流だ。焦げた味噌の香りもたまらない!

●住所
長野県須坂市須坂1385
●電話番号
026-248-6804 
●営業時間
11時~14時30分、17時~21時30分
●定休日
無休
●駐車場
14台

 

 

5.須坂アートパーク(すざかあーとぱーく)

文化と自然を融合させた芸術公園

世界の民俗人形を約3,000点収蔵・展示する「小池千枝コレクション 世界の民俗人形博物館」と、版画芸術の魅力を紹介する「須坂版画美術館・平塚運一版画美術館」、江戸~明治期の須坂の家屋を復元した建物がならぶ「歴史的建物園」の3施設から成る芸術公園。30段6,000体の雛飾りや15段130体の武者飾りなど、季節の催しも充実している。

●住所
長野県須坂市野辺1367-1
●電話番号
026-245-2340(世界の民俗人形博物館)
●営業時間
9時~17時
●定休日
水曜(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日
●駐車場
40台
●料金
各施設によって異なる
●HP
https://www.culture-suzaka.or.jp/hinamatsuri/

 

 

6.豪商の館 田中本家博物館(ごうしょうのやかた たなかほんけはくぶつかん)

豪商の生活を今に伝える博物館

穀物や菜種油などの商売で財を成した江戸時代の豪商・田中家に伝わる品々を公開。美術品や着物、玩具など、収蔵品は約3万点にも及び、その栄華をうかがい知ることができる。中庭を臨む喫茶や物販コーナーは入館料なしで利用が可能。喫茶利用者は、庭園の散策も無料でできるので、一服がてら気軽に立ち寄りたい。ランチメニューの提供もあり。

●住所
長野県須坂市穀町476 
●電話番号
026-248-8008
●営業時間
11時30分~15時30分、土・日曜、祝日10時~16時(入館は閉館30分前まで)
※季節によって変動あり。喫茶の営業時間は事前に要確認
●定休日
火曜(祝日の場合は翌日)、展示替え等による臨時休館あり
●駐車場
50台
●料金
入館料:大人900円、中高生350円、小学生250円
●HP
https://tanakahonke.org/

 

 

 

お得で便利な6館周遊カード

須坂クラシック美術館、笠鉾会館ドリームホール、旧小田切家住宅、世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館、須坂市立博物館の共通周遊カード(1,000円)がお得!

有効期間は購入から1年間利用可能。カード購入者にはレンタサイクル無料などお得な特典もあり。

●販売場所
須坂クラシック美術館
笠鉾会館ドリームホール
旧小田切家住宅
世界の民俗人形博物館
須坂版画美術館
須坂市立博物館
須坂市観光協会
蔵のまち観光交流センター

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。