編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOPおでかけスポット

TOP編集レポート・コラム

TOPお店とスポット

TOPNewOpen 新店

TOPグルメ

興味津々!お散歩気分で出かけよう♪「長野県立美術館」潜入レポ@長野市

公開日:2021-05-06

4/10にオープンした長野県立美術館。3年半ぶりのオープンとあって、心持ちにしていた方も多いのでは?ということで、WebKo編集部も遅まきながら、出かけてまいりました!読者モデルの愛理ちゃんとお届けします!

\楽しみ方はいろいろ!気になるコンテンツをチェック!/
★フリーゾーンも充実!!美術館館内散策♪
★観るだけでなく、体感する美術館!
★グルメも満喫!ミュージアムカフェ&レストラン
★見応え十分な企画展を開催

フリーゾーンも充実した美術館!?
お散歩気分で館内散策♪

Web編「愛理ちゃん、美術館にはよく行く?」
愛理ちゃん「………。あ、でも新美術館は気になっていました!」
笑。そうですよね。一般的に“美術館”と言われるとちょっと敷居の高い印象が否めません。

長野県立美術館は、“屋根のある公園”をコンセプトに、幅広い方に気軽に訪れていただける造りになっています」と広報の柄澤さん。美術館に入るのは無料で、企画展・コレクション展を観るときにチケットを購入すればよいシステムです。それではまず!館内の無料ゾーンを覗いてみましょう!

善光寺側にあるメインエントランスを入ると、吹き抜けの開放的なエントランスホールが広がります。総合受付の奥に、自由に閲覧できる「アートライブラリー」があります。

「アートライブラリー」には、美術図書や展覧会図録、美術雑誌や絵本など、さまざまな美術資料が並んでいます。Web編集T、ここだけでも1日過ごせます!

続いて「ミュージアムショップ」へ。長野県立美術館、東山魁夷館のオリジナルグッズのほか、日常の生活がちょっと楽しくなるステーショナリーや生活雑貨がそろいます。美術書籍などもあり。プレゼントにも喜ばれそうなセンスの良い商品がたくさんありました♪Web編集T、ここだけでも……。いや、次に進みましょう!

そして!こちらは3階に誕生した屋上広場「風テラス」です。新しくなった美術館は、地上3階、地下1階建て。最上階にある風テラスは、周囲の山並みを一望できる絶好のロケーションです。正面に望むのは国宝・善光寺。自然と調和した善光寺の佇まいがなかなか良いです。四季折々で美しい風景が楽しめそうですね。
風テラスへは、美術館東側の道路から直接入ることができます(原則として夜間及び休館日は閉鎖)。

 


観るだけでなく、触れて、
聴いて、体感する美術館!

視覚だけにとらわれず、さまざまな鑑賞が可能な作品を展示しているのも当館の特徴です」と柄澤さん。作品を観るだけでなく、映像や音で感じたり、触れたりできる展示を行うことで、新しい楽しみ方を発見して、アートをもっと身近に感じてほしいとおっしゃいます。

こちらの作品は、メインエントランスの横、東山魁夷館との間に設けられた水辺テラスで常設展示されている「 中谷芙二子 霧の彫刻 #47610 -Dynamic Earth Series Ⅰ-」。人工的に「霧」を大量に発生させて制作する彫刻作品です。高圧力で噴出された霧は一瞬で水辺テラスもそばに佇む愛理ちゃんも包み込み、幻想的な雰囲気に!陽射しや風向き、風の強さによって表情を変え、その時だけの「彫刻」を刻みます。
※観覧無料。1日8回(9時30分~1時間毎、最終16時30分)開催。当日の天候などにより変更があります。

新設された「交流スペース」では、ふたつの映像作品を上映中。27m(大きい!)に渡るL型の大壁面に映し出されるアニメーションの不思議な動きに目を奪われました。音響とのコラボレーションも楽しめるそうです。交流スペースの奥にあるオープンギャラリーでは、「美術館のある街・記憶・風景 日常記憶地図で見る50年」を開催しています(~6/27まで)。

\展覧会情報/
新美術館みんなのアートプロジェクト
「Something there is that doesn’t love a wall」
―榊原澄人×ユーフラテス

会場:交流スペース
会期:開催中~ 2021/8/15(日)
観覧料:無料
※詳しくはコチラ

2階に新設された「アートラボ」は、「ラボ(実験室)」の名の通り、視覚以外の感覚も使った鑑賞が可能な作品を展示しています。
※4/10のオープンからは、「ふれてみて」展が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染拡大のため、開催は延期となっています。

展示されている作品は、金箱淳一氏、中ハシ克シゲ氏、西村陽平氏、光島貴之氏がアートラボのために制作したオリジナル作品で、各方面で活躍されている4名の作品を一堂に鑑賞できるのはまたとないチャンスとのこと。視覚で触覚で、五感で!新しい美術館の楽しみ方がここにも用意されています。

\展覧会情報/
新美術館みんなのアートプロジェクト
「ふれてみて」
金箱淳一、中ハシ克シゲ、西村陽平、光島貴之

会場:コレクション展示室・アートラボ
会期:※開催延期
観覧料:無料
※詳しくはコチラ

 

 

“体感する”展示といえば、「Love Stone Project―Nagano (ラヴ ストーン プロジェクト – ナガノ)」です。
「Love Stone Project」は、彫刻家・冨長敦也氏によるプロジェクトで、巨大な石を作家とその土地の人々が一緒に磨き、参加者がともに作品を制作するというもの。さっそく、愛理ちゃんが作品制作に参加してみました!

こちらの巨石は、美術館の工事の際に掘り出された石で、かなり古い年代のものとのこと。お水をかけて、紙やすりでスリスリと磨いていきます。「小さなお子さんから大人の方まで、どなたでもご参加いただけるので、ぜひ作品制作にご参加ください」と柄澤さん。何人もの人の手によって磨かれていく石の彫刻、一体、どんな作品に仕上がるのでしょうか?楽しみですね!参加費は無料、事前申込も必要ないので、気軽に参加してみてください!

\ワークショップ情報/
Love Stone Project – Nagano

(ラヴ ストーン プロジェクト – ナガノ)
会場:本館1階 交流スペース外ウッドデッキ
開催日:2021年5月29日(土)・30日(日)、6月26日(土)・27日(日)、7月17日(土)~19日(月)、8月28日(土)・29日(日)、9月25日(土)・26日(日)、10月30日(土)・31日(日)
観覧料:無料
※コロナウイルス感染拡大防止の観点から、1つの石につき1グループでの参加をお願いいたします。
※9時30分より参加整理券を配布します。参加をご希望の方は、イベント受付にお声がけ下さい。
※詳しくはコチラ

 


絶好ロケーションでグルメも満喫!
ミュージアムカフェ&レストラン

アート鑑賞の合間や待ち合わせにはもちろん、わざわざ行きたくなるレストラン&カフェもオープンしました。3階カフェ「しなのアート・カフェ」、2階レストラン「ミュゼレストラン善」は、入館料なしで利用が可能。長野県立美術館ならではの空間で、美食を楽しむことができます♪

3階カフェ「しなのアート・カフェ」は、展望広場「風テラス」隣にあります。長野県産食材を使った軽食・ドリンクを提供。5/1~は、要望の多かったサンドイッチも登場しました!ポカポカ陽気の日なら、風テラスで周囲の絶景を眺めながらのカフェブレイクもおすすめですね。

\カフェ情報/
Shinano Art Café(しなのアートカフェ)

営業時間:10:00~18:00(軽食販売11:00~)
定休日:美術館に準じる
※詳しくはコチラ

●メニューの一例
KAWABAサンド480円
長野県産ポークウインター&フライドポテト750円
ミニタルト・ナッツ(長野県産殻付きくるみ使用)350円
信州りんごジュース600円
志賀高原ビール880円
かもしかシードル660円

 

2階レストラン「ミュゼレストラン善」では、フレンチをベースに和食とイタリアンを融合させたコースメニューを提供。ガラス張りの店内からは、どの席からも善光寺がのぞめます。「絶好のロケーションと長野県産の食材をふんだんに使用したフレンチをお楽しみください」と小熊剛料理長。器に木曽漆器を取り入れるなど、長野県産品の魅力も伝えています。

写真は、ランチ・ディナーコースの前菜(お重二段盛り)の一例。旬の食材を用いて、季節に応じた見た目にも美しい料理が提供されます。8/28(土)のグランドオープン以降は、美術館の展示内容に合わせたコラボメニューも展開予定とのこと。こちらも目が離せませんね。

\レストラン情報/
ミュゼ レストラン 善

営業時間:ランチ11:30~15:00(14:00LO)、土・日曜、祝日11:30~16:00(15:00LO)、ディナー17:30~21:00(20:00LO)
定休日:美術館に準じる
※詳しくはコチラ

●メニューの一例
ランチコース1,800円(税込1,980円)
ディナーコース4,800円(税込5,280円)
お子様セット600円(税込660円)※ランチのみ

 


見応え十分な企画展を開催
グランドオープンは8/28(土)

1、2階に設けられた展示室1・2・3は、企画展のための展示施設です。国宝や重要文化財などの展示を可能とする環境条件を満たした仕様とのことで、今後展開される企画展にも期待が高まります。現在開催中の企画展をちょっとのぞいてみましょう。

長野県立美術館の初企画展は、4/10~開催されている「東京藝術大学スーパークローン文化財展」です。東京藝術大学が最新のデジタル技術を駆使して精密に復元した、文化財のスーパークローンを展示。法隆寺釈迦三尊像、バーミヤン、敦煌の石窟寺院などが本物を超えた迫力で展示されています。

\展覧会情報/
長野県立美術館完成記念

未来につなぐ~新美術館でよみがえる世界の至宝 
東京藝術大学スーパークローン文化財展
会場:展示室1・2・3
会期:開催中~ 2021/6/6(日)
観覧料:一般1,400円、大学生1,200円、高校生以下無料
※詳しくはコチラ

グランドオープンとなる8/28(土)~は、「長野県立美術館グランドオープン記念 森と水と生きる」が開催されます。「自然と人間」をテーマに、絵画や写真、インスタレーションなど、さまざまな方法で表現された近代美術、近現代美術の名品が紹介されます。

長野県立美術館グランドオープン記念「森と水と生きる」

\展覧会情報/
長野県立美術館グランドオープン記念 

森と水と生きる
会場:展示室1・2・3
会期:2021/8/28(土)~ 2021/11/3(水・祝)
観覧料:一般1,000円、大学生800円、高校生以下無料
※詳しくはコチラ


見どころ満載の新生・長野県立美術館。オープン以来、小さなお子さん連れのご家族や学生さんの来館も増えているとのこと。“開かれた美術館”という感じがしますね!美術鑑賞、ワークショップ体験、カフェブレイク、お散歩がてらに…など、どうやって楽しむかは、あなた次第!まずは一度訪れて、自分らしい楽しみ方を見つけてみてください!

長野県立美術館
(ながのけんりつびじゅつかん)※旧長野県信濃美術館
●住所
長野県長野市箱清水1-4-4
●電話番号
026-232-0052
●開館時間
9:00~17:00(展示場入室は16:30まで)
●休館日
水曜(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(12/28~1/3)
●観覧料(本館・東山魁夷館共通)
大人700円、大学生500円、高校生以下無料
※本館コレクション展を開催していない日は大人500円、大学生300円
※企画展は展覧会により料金が異なります
●駐車場
なし
●アクセス
JR長野駅からバスで約15分後、徒歩約3分
上信越道長野IC、須坂長野東ICから車で約30分
●HP
長野県立美術館

 

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。