長野
Komachi

編集レポ
コラム

お店と
スポット

おでかけ
イベント

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP長野Komachi

腕利きシェフに、生け簀!?綿半の独創性があふれて留まらない─話題のあの新店も気になる!

公開日:2021-03-25

地元密着の小売店として愛されている「綿半ホームエイド」の、ホームセンター、スーパーマーケットの枠を越えた進化が目覚ましい。
人気の生鮮食品販売では、自社の物流センターを設けたり、一部店舗の売場には寿司店のような生け簀が登場。
魚は中部地方最大規模の名古屋市中央卸売市場へ直送の車を走らせ、仕入日をLINEなどで配信している。
山梨県などの店舗では、ガラス張りのキッチンでシェフが腕を振るうグローサラントを導入。
新たに採用した元・ホテルシェフや飲食店経験者が店頭に並ぶ食材を使い、質の高い惣菜や弁当を作り販売する。
新しいサービスも続々と登場しており、ブランド品買取事業やお得な独自のプリペイドカードを導入。
毎週検討会が開かれるというPB商品も、日用品のみならずテレビなどの家具・家電にまで広がる。
地元住民の期待の声に応え、2022年にオープン予定の長野市権堂の旧イトーヨーカドー跡地の新店舗も、同様の展開をしていく予定だ。
地域のインフラとしての役割を強めたいとする同店の、次の一手に目が離せない。
(編集部・岩島)

CMなどでもおなじみ、最近はかわいいラッピングバスも走る「わたぴー」と鮮魚担当者、シェフ。わたぴーが発信するTwitterアカウントは、同店の最新情報が満載。わたぴーLINEスタンプも人気!

生け簀では、さまざまな種類の魚が生き生きと泳ぐ。沼津港からの直送便も計画中

ブランド買取では、宝石・貴金属などの品物以外に、切手・金券などの買取も扱う。自宅で眠っているものが買い取ってもらえるか、気軽に相談してみて。ブランド買取は諏訪店・庄内店・箕輪店で実施。4月より長池店でも開始予定

プライベートブランド商品も積極的に開発を進めている。メーカー品と変わらない品質が、より安く、より便利になって手に届く

綿半ホームエイド

本社
住所/長野市南長池205
電話/026-243-3200(代)
HP/https://watahan.co.jp/

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。