長野
Komachi

編集レポ
コラム

お店と
スポット

おでかけ
イベント

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

LIFE

グルメ

ラーメン

TOPお店とスポット

TOPラーメン

“厳選塩”が引き立つ黄金色に輝くスープ「らぁ麺 麦一粒」@松川村

公開日: 2020-10-05

「醤油」「塩」「煮干し」とメニューに合わせた3種類のスープを用意する、「麦一粒(むぎひとつぶ)」。
新たに逆浸透膜システムで純水を作る装置を導入。不純物を取り除いた水を使うことで素材からより多くダシを引き出せるようになりました。
使う部位や炊き方を変えることで以前より鶏だしの厚みが増した鳥スープを使う「醤油」に対し、「塩」は鶏+魚介でうま味の相乗効果を演出。

比内地鶏や山水地鶏の丸鶏やガラを炊いたスープに、枯れ節や羅臼昆布からとった魚介ダシを合わせてから一晩寝かせ熟成させています。

「味玉塩らぁ麺」(900円)
塩が引き立つクリアで芳醇なスープに、のど越しの良い国産小麦の自家製細麺を合わせています。低温調理の鶏と豚のチャーシュー、味玉をトッピング

じわっと染みる鶏ダシに香り高い枯れ節、ほのかな昆布の甘みが溶け合い滋味深さがアップ。飲み干せてしまうほどバランスの取れたクリアなスープにうま味ある塩が引き立ちます

ダシを下支えするみりんや料理酒など調味料にもこだわりが。
塩はパンチある「伊達の旨塩」や広がりを感じる「美味海」など特徴ある6種類の塩をブレンドしています

店主は、つけめんの神様・山岸一雄氏の最後の愛弟子が店主を務める横浜『くり山』や、ラーメン好きなら誰もが知る東京・御徒町の超名店『らーめん天神下 大喜』など、名立たる店で腕を磨いた経歴の持ち主です。
「塩の種類や組み合わせによって味にわずかな変化が生まれる」と、日々、新たな塩を探し求め改良しています

らぁ麺 麦一粒
(むぎひとつぶ)
●住所
長野県北安曇郡松川村赤芝7002-3
●電話
0261-85-0610
●営業時間
11時~14時(スープがなくなり次第閉店)
●定休
火曜
●席数
15席
●駐車場
12台
●備考
カード不可、電子マネー不可
●デリコマ
https://www.deli-koma.com/dk/shop/?clid=1021433

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。