長野
Komachi

編集レポ
コラム

お店と
スポット

おでかけ
イベント

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

LIFE

グルメ

ラーメン

TOPお店とスポット

TOPラーメン

4種類の鶏と水だけで、旨味あふれるスープを体現「中華そば 朧月夜」@松本市

公開日: 2020-10-05

上田や松本などで展開する人気店「おおぼし」が、端正な中華そばを引っ提げて、待望の新ブランド「朧月夜(おぼろづきよ)」を7月にオープン。
スープは、鶏と水だけで炊いたもので、シンプルでごまかしが効かない分、クリアで深みのある味を追求しています。

味の軸となるのは、地鶏を含む4種類の銘柄鶏の鶏ガラ。
複数種類の鶏を大量に使うことで、味わいに奥行きと膨らみを持たせました。温度管理を徹底し、火加減を調整しながら、じっくり炊くこと6時間。ひと晩寝かせた後にハーブ鶏の挽き肉を大量に加え、濁りのない美しい淡麗スープに昇華させます。

肉のダシを重ねる“追い鶏”の効果も働いて、さらに“鶏感”がアップ。
醤油が香る「中華そば」に対し、昆布や乾物の旨味を効かせた塩ダレを合わせる「鶏塩中華そば」は、鶏の甘みが一層際立つ印象です。
麺は京都の名門製麺屋「麺屋棣鄂(めんやていがく)」の特注麺。
しなやかでコシのある麺に、鶏の効いたスープが優しく馴染みます。

看板メニューの「中華そば」(770円)。
鶏と醤油が濃密に香る端正な味わい。
4種類の銘柄鶏と水のみでとった鶏100%のスープは、7種類の醤油を合わせたタレにも負けないほど、ボディがしっかりしています。
最初に押し寄せるのはふくよかな鶏の旨味。スープが冷めていくにつれて、徐々に醤油の風味が広がっていきます

新たに定番メニューに加わった「鶏塩中華そば」(880円)。
三つ葉、ネギ、メンマのほか、ソミュール液で調味した低温調理の鶏胸肉のチャーシューがのります

濃厚中華そば(880円)

鶏ガラの血抜きをしっかりすることで、臭みのないスープに仕上がります。
じっくり旨味を抽出したスープをひと晩寝かし、仕上げに挽き肉を加えることで、一層澄んだ仕上がりになります

厨房には、店主である三森大祐さんがメインで立ち、麺茹でから最後の盛り付けまで一杯ずつ心を込めて作るという徹底ぶりです。
「専門店の味を多くの人に届けたくて」と店主の三森さん

これだけ大きな店舗で、本格的な“鶏と水”の中華そばを出せるところはなかなかないかもしれません。
大箱の店舗を得意とする「おおぼし」だからこそできた今回の新ブランド

松本の地に、最新の中華そばが根付く日も近いですよ

中華そば 朧月夜
(おぼろづきよ)
●住所
長野県松本市村井町南2-15-23
●電話
0263-88-2369
●営業時間
11時~15時、17時~21時
●定休
日曜日
●席数
40席
●駐車場
24台
●備考
カード不可、電子マネー可
●Twitter
https://twitter.com/mugihitotsubu_
●デリコマ
https://www.deli-koma.com/dk/shop/?clid=1023393

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。