長野
Komachi

編集レポ
コラム

お店と
スポット

おでかけ
イベント

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP長野Komachi

TOPラーメン

◆長野Komachi11月号◆特集『信州ラーメン全時代』20年目のラーメン特大号!

公開日: 2020-09-25

待ちに待ったこの季節がやってきました!そうです、ラーメンです!

Komachi11月号は、年に一度のラーメン特集。今年のテーマは「温故知新」。

長野市権堂で60年以上、中華そばを作り続けている老舗店を、塚田兼司氏が訪ねました。昭和のラーメンの知恵や技術を、これからの時代に受け継いでいきたい・・・。80歳のベテラン女性店主と塚田氏とのやりとりをお楽しみください。

続いては、今年のトレンドのひとつといえる、「ダシ清湯」をフィーチャーしました。タレや油に頼らない、ダシの味わいを強調したラーメンを「ダシで進化する清湯」として紹介。ダシを構成する鶏や豚、魚介などの素材の魅力を存分に引き出すためには、炊き込む際における火入れの加減を巧みに調整し、スープを濁らせないことが重要。コクとキレを兼ね備えた一杯が登場!

2010年以降、00年代に一斉を風靡した「濃厚動物魚介つけ麺」を第二世代とし、それに替わる形で台頭した、作り手独自の創意工夫が凝らされた淡麗つけ麺を「つけめん第三世代」と名付けました。

昆布ダシに浸した状態で供される麺、鴨から大量のダシを採ったスープなど、ダシ感重視の傾向はつけ麺にも及んでいます。

いま、上越ラーメンが熱い!

新潟県では7月に「ミシュランガイド新潟2020」が発売になり、ビブグルマンとミシュランプレートに選ばれたラーメン店の数が、なんと28軒と多く、他県と比べても圧倒的な数。新潟ラーメンの凄さが証明されたかたちになりました。そのなかでも、上越のお店が多数選ばれています。

長野市から1時間ほどで行ける上越は、ラーメン好きには注目のエリアと言えます。もともと老舗店が強いエリアですが、ここ1-2年で新しい魅力的なお店もオープンしています。

今回は、「新潟ラーメン伝道師」として活躍する、片山貴宏さんに、「いま、長野県の人たちに食べてほしい上越ラーメン」を厳選してもらいました。

馴染みのお店から、まだあまり知られていないであろう隠れた名店、注目の新店がずらり。レベルの高い、さまざまなラーメンが集まる上越エリアを、ぜひ食べ歩いてみませんか。

信州ラーメン界の最新ニュースやトピックス、注目の新店情報をまとめた、「こまち・ラーメン・トピックス」のコーナー。2020年のラーメン事情はここを読めばオールOK!すぐにチェックしてくださいね!!

そして、今回のラーメン特集のタイトルでもある「全時代」を表現した、年号別ラーメンカタログは必見です。

ラーメン店を、「令和」→「平成」→「昭和」と、年号別に紹介しています。

さらに、各店は、創業年ごとに紹介していますので、自分好みのラーメンを見つけたり、そのお店の知識を深めたりなど、楽しみ方もいろいろ!

200円&100円クーポンもたくさん付いているので、たくさんのラーメンをお得に楽しんでください!有効期限が12月いっぱいと、長~く使えるのもうれしい!

長野Komachi11月号は、書店、コンビニ、スーパーで販売中です。ぜひご覧ください!

長野Komachi11月号はこちら!

◆通信販売・定期購読はこちら
https://naganokomachi.stores.jp/

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。