編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > News

TOP > グルメ

旬の絶品フルーツは鮮度が命。ツヤっときらめく旬のくだものは手に取ったその時が食べ頃!

公開日:2020/09/22


人気の上田産のシャインマスカットやりんご。おいしさの裏側には、一つひとつ丁寧に育て上げる生産者さんの物語がありました。

生まれ育った農村風景が荒れていく様を見て、農業をはじめる決心をした中村さん。2年間の研修を経て独立し、縁のあった農地を引き継ぐかたちで畑を広げている。「上田は晴天率が高く寒暖差もあって、農作物がなんでもよく育つのが魅力」といい、気候を最大限に活かした栽培を心がけている。農薬の管理や除草剤の不使用、自家製の肥料など作業工程はもちろんのこと、「心掛けているのは、行きたくなる畑づくりです」と中村さん。大変な作業も多く、いろいろな人が関わる果樹栽培。「働いていて楽しい、というモチベーションはおいしさの源だと思っていて、体を壊さず楽に作業ができる畑、足を運んで気に掛けたくなる畑を目指しています」。モットーは安心安全、そして、いつどれを食べてもおいしい果実。こだわりが詰まった旬の味、ぜひご賞味ください。

シャインマスカット、巨峰、ピオーネ、ナガノパープルをはじめ、13カ所の畑それぞれの土壌に合わせて多くの種類を栽培している。1番の人気は種がなくて皮ごと食べられる、みずみずしいシャインマスカット。大粒で味の濃いブドウを育てるポイントは、早めの摘粒。全ての粒にしっかり栄養が行き届くよう時間と手間は惜しまない。「ブドウは特に、手をかけた分だけ素直に応えてくれる」と中村さん。

リンゴの色付けにシルバーシートを用いない中村さんの畑では、「おしりの部分が黄色く色付くと、蜜が入った証拠」とのこと。ただ甘いだけでなく、酸味や渋みが混ざり合う絶妙なバランスがこだわりだそう。

10月頃から順々に出荷が始まるリンゴ。ふじ、秋映、シナノゴールド、シナノリップなど、地元の生まれの品種を中心に、どれも果汁たっぷりでリンゴの甘みをしっかり感じられるものばかりです。

大粒で皮ごと丸ごと食べられるのが特徴のシャインマスカット。粒の大きさが均一なのは、栄養がそれぞれの粒に行き渡っているおいしい証拠。

シャインマスカットに限らず、ブドウは枝に近い“肩”の部分から熟すため、房の下の方がさっぱり、上の方が甘くなります。

黄色味を帯びた落ち着いた色合いが、より甘い房を見分けるポイント。市場にはあまり出回らない、濃厚な甘味が堪能できます。

中村さんオススメの保存方法は、ブドウを一粒取って軸の切り口部分に挿しておくこと。水分を房の中に留められ、みずみずしさを長く楽しめます。

 

 

 

 

上田産のおいしいフルーツ・加工品の購入はこちらで

新鮮な食材は直売所で!地元農家さんが丹精込めて育てた旬の野菜やフルーツが豊富にそろう。中村さんが手掛けるオリジナルジュースやフルーツはこちらで購入できます。

農産物直売所マルシェ国分
(A・コープファーマーズうえだ店内)

●住所
長野県上田市国分80
●電話番号

0268-27-5580
●営業時間

9時30分~20時30分、日曜9時~20時30分
●定休日

年始
●駐車場

400台
●HP

https://www.ja-shinshuueda.iijan.or.jp/nogyo/chokubai/


うえだ食彩館ゆとりの里
農産物直売所

●住所
長野県上田市住吉380-24
●電話番号

0268-26-1050
●営業時間

9時~18時(1・2月は~17時)
●定休日

年末年始
●駐車場

80台
●HP

https://www.ja-shinshuueda.iijan.or.jp/nogyo/chokubai/


取材協力
JA信州うえだ 営農販売部
●住所
長野県上田市殿城80
●電話番号
0268-23-4084
●HP
https://www.ja-shinshuueda.iijan.or.jp

株式会社パトリオットエンタープライズ
●HP
https://kajitsunomori.net
●備考
果実の森Twitter、Facebookページあり

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。