長野
Komachi

編集レポ
コラム

お店と
スポット

おでかけ
イベント

新店

NEWS

LIFE

グルメ

ラーメン

Web
クーポン

TOPお店とスポット

TOPグルメ

ガーデンの好きな場所で楽しめる農園カフェ「ル・パニエ」@須坂市「ガーデンソイル」

公開日: 2020-09-08

ガーデン内に入ると、葉擦れの音や蜜蜂の羽音など、自然にしかない音が聞こえてくる。四季折々の花や緑で彩られた『ガーデンソイル』に寄り添う農園カフェ『ル・パニエ』。

フランス語で“カゴ”を意味する店名の通り、「自然と時間が編み込まれた場所」というコンセプトで、自家農園で育てた野菜やフルーツをメインに使った、季節変わりのメニューを提供しています。

人気の「ピクニックバスケット」(1,200円+税)は、ガーデン内の好きな場所で、思い思いの時間を過ごしてほしいという想いからはじめたメニュー。
夏季はさわやかな味わいの自家製チェリーバジルのソースと食べる、フレッシュモッツァレラとトマトのホットドッグ 。使用しているパンは、長野市の『Mocha bread(モカブレッド)』に特注したもの。夏季限定のさわやかなレモンドレッシングをかけたグリーンサラダ、ナガノパープルなど、季節のフルーツをセミドライにしたおつまみが付きます。

お気に入りの場所を見つけてランチマットを広げたら、まるで野山に出かけたような気分♪自家農園で育てたメルローのジュースに、自家製ジンジャーシロップを垂らしてソーダで割った「サングリア」(850円+税)も合わせて楽しんで。

ガーデンとブドウ畑にあるベンチや小屋などのピクニックポイントで、ゆっくりとカフェタイムが楽しめます

ガーデンソイルに隣接する竹内果樹園のブドウ畑にはワイン用品種のメルロー、
シラーが植えられています。こちらにもカフェ席が♪ブドウ畑を眺めながらブドウジュースを味わえるなんて贅沢!

「日々の農作業の合間に楽しむお茶の時間。そこで感じる季節の移ろいや、長野ならではの豊かな食材、自然の中で感じる贅沢な時間を味わってもらいたい」と語るのは農園主の竹内さん

コーヒーは『平野珈琲』で焙煎したパニエオリジナルブレンド。ネルドリップで淹れることで、豆独特のアロマや甘みが出て、奥深い味わいとなる

雨の日限定「農婦のフルーツタルト」自家製ミルクジェラート添え(700円+税)。夏季はサワーチェリーとショコラのタルト

自家農園で育てた甘味だけでなく渋味や酸味も感じるワイン用ブドウを使ったジュースにスパイスジンジャーを加えたサングリアや、ガーデンソイルで採れたフレッシュハーブを加えたカクテルなど、果物を使ったドリンクやアルコールなどいろいろな楽しみ方を提案。画像は季節のドリンク。

メニューは看板で確認できます♪

風通しのいいカフェ。ワークショップ「パニエの食卓」を定期開催

カフェメニューで使っている、自家農園の旬の果物を使った「ラ・フルティエール タケウチ」のコンフィチュールやスパイスジンジャー、ブドウ100%ジュースなども販売しています。

 エキナセア・プルプレアなど、ガーデンに咲く宿根草の苗も販売。苗を求めて地元はもちろん、遠方から訪れる人もいるそう

植物本来の生命力にあふれたナチュラルかつワイルドなガーデンは、季節の移り変わりとともに、さまざまな花が咲き誇ります 

CAFE LE PANIER(カフェ ル・パニエ
●住所
長野県須坂市野辺581-1 ガーデンソイル内
●電話
026-214-3837
●営業時間
10時~17時30分(17時LO) 
●定休
月・火曜 
●席数
20席 ※店内とガーデンに席があります
●駐車場
20台 
●備考
カード可、電子マネー可
●Facebook
https://www.facebook.com/cafelepanier/
●地図等(デリコマ)
https://www.deli-koma.com/dk/shop/?clid=1023274

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。