長野
Komachi

編集レポ
コラム

お店と
スポット

おでかけ
イベント

新店

NEWS

LIFE

グルメ

ラーメン

Web
クーポン

TOPお店とスポット

ホテルブエナビスタ1階の中国レストランに2種類の新作冷麺が登場!

公開日: 2020-07-23

中国の思想「医食同源」をベースとした伝統の広東料理を中心に、体にやさしい美味しさを大切にした約70種類以上のアラカルトメニューやコース料理を揃えるホテルブエナビスタ1階にあるレストラン『聖紫花』。
あっさりとした料理は、女性をはじめ幅広い客層に人気。また取分けスタイルの食事は、家族や気の合う友人との会食をより一層賑やかに楽しく演出します。広東料理の世界を気軽に楽しみましょう。


毎年大人気の聖紫花の夏の風物詩「聖紫花冷麺」!五目入り冷麺とジャージャー麺に加え、今年は「油淋鶏冷麺」、「海鮮冷麺 天使の海老とともに」の2種類が新登場!華やかでボリュームも満点な冷麺を楽しんで!

【NEW!】
 油淋鶏冷麺(1,600円)

【NEW!】
海鮮冷麺 天使の海老とともに(2000円)

五目入り冷麺(1,700円)

ジャージャー麺(1,500円)

聖紫花
(せいしか)

●住所
松本市本庄1・2・1 ホテルブエナビスタ1F
●電話番号

0263・37・1570
●営業時間

ランチ/11時30分~14時
ディナー/17時30分~20時30分、(日曜、祝日16時30分~20時)
●席数

91席
●駐車場

400台
●HP
http://www.buena-vista.co.jp/restaurant/seishika/

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。