編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > 編集レポート・コラム

TOP > お店とスポット

TOP > NewOpen 新店

上田城公園近くに1月移転オープン!「クレープリー アン」生まれ変わった店内で本場・フランスの本格的なクレープ&ガレットを楽しもう!テイクアウトもOK@上田市

公開日:2023/01/25

2015年から上田駅前で営業していた、フランス風クレープ・ガレットの専門店「クレープリー アン」が2023年1月、上田城公園付近に移転オープン。
クレープ発祥の地・フランス北西部のブルターニュ地方で、郷土料理として親しまれている本格スタイルのクレープとガレットを提供。ランチはもちろん、4種類の紅茶などドリンクのメニューも充実しており、カフェとしてゆったりした時間を楽しめます。

取材に応じてくれたのはオーナーの三浦さん。
2015年に「クレープリー アン」をオープン。
上田駅前での営業を続けてきましたが、駐車場や店内スペースなど設備を拡大するために移転。すでに上田駅前の店舗からのお客さんも多く訪れているそうです。

「生地にこだわった本格的なクレープと非日常的なゆったりとした時間を提供します。ぜひお立ち寄りください」と三浦さん。


お店のようす

新しい店舗は上田城跡公園近くの二の丸通り沿いにオープン。
かわいらしい青い見た目が目印です。
窓から顔をのぞかせているのはりんごの発泡酒・シードル。フランスではガレットとともにシードルを飲むのが一般的なのだとか。もちろん店内でもその組み合わせが楽しめます!

テイクアウトも可能。扉のとなりにある窓から注文できます。

移転にともない、焼きたてのクレープとドリンクをのんびり楽しめるようにと、店内の客席を拡大。

「お客様とコミュニケーションがとれるように」という三浦さんの願いから、キッチンとの距離が近いカウンター席も用意。


メニューについて

三浦さんが特にこだわっているのがクレープ・ガレットの生地。
クレープの生地は本場の味わいに近づくようフランスの小麦を用いており、小麦の香りが楽しめるよう厚めに焼き上げるのが特徴。
ガレットに使われるそば粉は上田市殿城産のものを100%使用。挽き方や配合なども蕎麦の香りを十分に楽しめるようにと、ガレット用にオリジナルでオーダーしたものです。

砂糖をふりかけた生地とバターを味わうクレープ「シュクレ」(単品700円)と、紅茶「いちごラベンダー」(単品550円)のセット1,050円。
クレープは口に含むと小麦の香りが口の中いっぱいに広がります。生地は厚めでもちもちとした食べごたえある食感。かめばかむほど生地の香りを感じることができて幸せ~。
バターは、世界中の料理人に愛されているフランスのエシレバターを使用。生地の上に溶かして食べるもよし、そのまま生地に包んで食べるもよし。シンプルながらも濃厚な味わいが楽しめます。

紅茶はいちごとラベンダーの甘酸っぱくも心地よい香りがたまりません。クレープの小麦の香りとも見事にマッチ。ポットで提供される点も、フランスの暮らしにどこか近づいたような気がして楽しい。
「いちごとラベンダー」のほかにも「アールグレイ」「カラメル」「ダージリン」の4種類が用意されているので、クレープとの組み合わせや気分で変更するのもおもしろいかも。


ランチメニュー。ガレットとクレープ、ドリンクを満喫できる「スペシャルランチ」などのセットメニューが楽しめます。11時から12時のランチ店内飲食限定で席の予約も受付中。

いつでもオーダー可能なグランドメニュー。


お店の駐車場はテイクアウト利用限定。店内飲食の際は、隣接している上田城跡公園 北観光駐車場(1時間無料)を利用ください。

クレープリー アン
●移転オープン日
2023年1月15日
●住所
長野県上田市中央西1-3-27
●営業時間
11時~18時30分LO
ランチ/11時~15時
●定休日
火曜(そのほか不定休あり)
●席数
15席
●駐車場
テイクアウト専用2台
※店内飲食の場合は上田城跡公園 北観光駐車場(1時間無料)利用
●HP
https://creperiean.jimdofree.com/
●Instagram
https://www.instagram.com/creperiean/

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。