編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > お店とスポット

TOP > グルメ

本物の熟成肉と熟成魚を味わえる長野市「真・熟成肉魚 とや」

公開日:2020/03/09


「本物の熟成肉と熟成魚を味わってほしい」と、和食店や寿司店、鉄板焼き、洋食店で腕を磨いたシェフが2019年春にオープンしたお店です。
牛肉はドライエイジング、豚肉はウェットエイジングとより適した熟成方法を選び、肉本来の味を最大限に引き出します。
とくに評判なのは、クセがなく甘みとコクのある「信州オレイン豚」の鉄板焼き。部位ごとに塊肉を真空状態にして約0℃の冷蔵庫で30〜40日間寝かせることで、肉の旨味が増加。熱がまんべんなく入る鉄板で香ばしく焼き上げ、中はほんのり薄いピンク色に仕上げています。すり鉢でおろしたイタリア産岩塩とワサビでいただけば、肉の甘みがストレートに伝わってくる一品です。

いろいろな料理を楽しんでもらいたいという思いから、鉄板焼きといえども価格はリーズナブルで食べ応えも◎。
このほか15日以上寝かせた熟成マグロも自慢の逸品。お造りや寿司でそのおいしさを堪能しよう。

「信州オレイン豚ロース(70g)鉄板焼」(950円+税)。塩・コショウで下味をつけ、高温の鉄板で焼いた信州オレイン豚は、噛みしめるほどに肉の旨味を感じる逸品。岩塩とワサビでシンプルにどうぞ。
ロースのほか、同価格でヒレ(80g)も用意

オリーブオイルなどに多く含まれるオレイン酸が豊富な信州オレイン豚。1頭1頭測定し、含有率45%以上をクリアした豚だけが出荷されます。脂肪融点が低く、なめらかな舌触りが特徴。














2019年3月に惜しまれながら閉店した、長野市の老舗洋食店「レストランヒルトン」出身のシェフが腕をふるいます。

50日間、熟成させたドライエイジングの和牛サーロインやウェットエイジングしたオーストラリア産のショートホーンのサーロインなど、こだわりの熟成肉をそろえます。 会席料理やアラカルトなど、他気分に応じて楽しめます

座敷席があり、くつろいで食事ができます。

 
真・熟成肉魚 とや

●住所
長野県長野市北石堂町1380 ハイム山二2F 
●電話
026-466-6550 
●営業時間
11時~14時LO、17時~22時LO 
●定休日
水曜 
●席数
18席 
●駐車場
なし 
●備考
カード可、電子マネー可。予約すればコースに「信州オレイン豚の鉄板焼」
を盛り込んでくれる
●Delicious×Komachiはこちら
https://www.deli-koma.com/dk/shop/?clid=1022619

 



長野Komachiの特集『ココロ、カラダ、喜ぶごはん。』はこちら!

◆長野こまち4月号(2020年2月25日発売)はこちら!

★通信販売はこちら
https://web-komachi.com/shop/

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。