編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > 編集レポート・コラム

TOP > お店とスポット

TOP > NewOpen 新店

8月オープン!20時間発酵&熟成させたフランスパン専門店「kopin.(コピン)」ハムバターやチョコレートのバゲットサンドも提供@松本市

公開日:2022/09/07

フランスパンの専門店「kopin.(コピン)」2022年8月24日、松本市石芝にオープン!
フランスパンの中でも種類はバゲット一本に専念し、ひとつひとつ丁寧に焼き上げています。さらに、ハムバターなどを挟んだバゲットサンドも提供。
パンは店内には並べず、レジにてオーダーし、お渡しするスタイルです。

発酵と熟成を20時間以上すべて手仕込みで行い、焼き上げられたバゲットは香ばしい小麦の香りと外はカリカリ、中はモチモチの食感が早くも評判で、オープンから毎日行列ができる注目店です。

オーナーの木下輝さん。
漠然となにか自分の店を持ちたいと考えていたという木下さん。原材料が小麦粉、塩、酵母、水のみで、手間ひまをかけることでしか美味しさを出すことができないフランスパンづくりに興味を持ち、フランスパンの店を持つことを決意したそう。ベーカリー勤務で培った技術を活かし、さらに仕込み作業なども学び、「kopin.」をオープン。

「kopin.」と言うのはフランス語で「友だち」という意味。「パンは分け合えるからすばらしい」とパンを通して、友だちと大切なものをシェアできるようなパン作りを目指しています。

「おかげさまで多くの方にご来店いただいていて、お待たせしてしまっていますが、食べてみてガッカリされないように、お待ちいただいた貴重な時間や代金以上に価値あるものを目指し、一本一本丁寧に作っています。ぜひご来店ください」と木下さん。

「バゲット」1本350円。
こだわりはとにかく一本一本丁寧に、手間ひまをかけてつくること。ミキサーは使わず手仕込みで、発酵と熟成を20時間以上行います。「小麦の甘さと発酵の風味を充分に感じられるように」と塩は少なめにし、ほんのりと甘さを感じるやさしい味わいのバゲットを焼き上げています。
バゲットをちぎるとふわっと香る小麦の香りはそれだけでお腹がいっぱいになるくらい芳ばしい!外はカリッ、中はモチッと2種類の異なる食感がクセになりそう。噛めば噛むほど小麦の甘さが出てきておいしい。

具材と合わせて食べたい、という人にはバゲットサンドがオススメ。種類はハムバター、あんバター、チョコレート、バター。注文するとその場でバゲットに具材を挟んでくれます。

画像はパンにチョコレートをはさんだシンプルな「パン ショコラ」300円。
バゲットとチョコレート、2種類の甘さが引き立てあって上品な甘さでおいしい!おやつにぴったりなバゲットサンドです。

ハムとバターをはさんだ「ジャンボンブール」(500円)や、あんことバターをはさんだ「餡ブール」(300円)なども人気。ちなみに「ブール」とはフランス語でバターという意味だそう。

店内にパンは並べておらず、レジにて注文されたものをその場で渡してくれます。自分の好みのパンが選べないのではないかと心配になるかもしれませんが、焼き色など希望を伝えるとそれにあったパンを選んでもらえますよ。

イートインはなく、テイクアウト限定。
営業時間はパンの焼き上がりに合わせて3部に分かれています。

駐車場は店舗隣のスペース。

〈TEXT&PHOTO:Web Komachi編集部こまちや〉

kopin.(コピン)
●住所
長野県松本市石芝3-5-10
●電話
なし(問い合わせはInstagramより)
●営業時間
6時30分~8時
11時~12時30分
15時~17時
※各時間帯売り切れ次第終了。営業情報はInstagramで確認。
●定休日
木曜、月初、月末
●席数
なし
●駐車場
3台
●Instagram
https://www.instagram.com/kopin.bread/

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。