編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > Kids Komachi

産後ドゥーラ・竹内なつきさんに聞いた「産後サポート・お料理について」

公開日:2021/12/24


今回のテーマは「産後サポート・お料理について」についてです。出産前から産後まで、ママにしっかり寄り添いサポートしてくれる、長野市、北信地域初の「産後ドゥーラ」認定資格を持つ、竹内なつきさん(長野市在住)にお話を聞きました。

「子どもに栄養のあるバランスの良い食事をあげたいけど、ゆっくり作る時間がない!」
「産後まだ身体が痛くて、キッチンに立つのがしんどい」
「自分がキッチンにいると子どもが来てしまって、火や包丁が危なくて心配」
そんな声をよく聴きます。

子どもには美味しい手料理を食べてほしい!でも、今はちゃんとした食事を作る余裕がない…
出産前後やお子さまが小さな頃は、みんな感じていることだと思います。私もそうでした。
まだ動けない新生児~数ヶ月の頃は、赤ちゃんが泣く度に中断し、
ずりバイなどで動けるようになると、目が離せないのでおんぶをしてキッチンに、
更に活発になってくると、おんぶを嫌がり、降ろすとキッチンのあらゆる所を物色され、などなど…
小さな子どもがいる中でお料理をすることがこんなに困難だとは…と毎日疲弊していたことを覚えています。

そんな時期に、少しでもママの負担やストレスを減らすためにも、家事支援などを受けることはとても有効だと思います。
ママが疲れていたり、イライラしている様子を、子どもはとても敏感に察知します。
「自分が大変な時に限って、子どもの機嫌が悪い(>_<)」なんてことありませんか?
ママが少しゆとりを持てることで、お子さまとの時間がいつもより楽しく感じられることもあります。
無理をし過ぎず、周りに頼ってみるのもオススメですよ。

「でも、家族以外の人にお料理を頼んだことはないし、実際どんなものを作ってくれるの?」
よくサポートの打ち合わせの際に尋ねられます。
そこで、産後の身体にオススメなメニューを、実際のサポートでお作りしたお料理とともにご紹介したいと思います。

◇まずは身体を温めて

産後の身体の回復にも、母乳が出やすくなるためにも、身体を温めることはとても大切です。
着る物やお部屋の温度など外から温めることももちろん有効ですが、温かい飲み物や食べ物で身体の中から温めることも重要です。
今の時期が旬の大根やかぶ、かぼちゃなどの根菜は、身体を温めてくれる野菜です。
お味噌汁やスープ、煮物でぜひ沢山召し上がってください♪

左:白菜とエノキのお味噌汁 右:大根と長芋と高野豆腐の煮物
左上から:大根のえびあんかけ,ブロッコリーの塩昆布和え,かぼちゃのそぼろ煮,人参しりしり,牛肉とまいたけのガーリックソテー,粉ふきいも青のり風味,霜降りひらたけのうま煮
※右端の小鉢は取り分け離乳食

◇油や塩分、糖分は控えめに
体質にもよりますが、油や塩分は母乳にあまり良い影響がないと言われています。
(私はよく乳製品を摂った後に、母乳が詰まってしまうことがありました。。)
出汁や野菜の甘みを活かして、油や塩分などを控えても美味しく♪

鯛のアクアパッツ
色んな野菜でアレンジも出来て、見た目の豪華さのわりに実はとっても簡単!
質の良いオリーブオイルを食べる直前にひと回しかけても◎

冬は身体を温めてくれる美味しい野菜が沢山ありますし、ぜひ積極的に摂ってみてください!
旬の野菜は甘みもあり、薄味でもとっても美味しく召し上がれますよ。
また、調味料も良質なものを使うと身体にも優しく、風味も良いのでより美味しく感じられます。
少し意識をしてみると段々身体が変わってくるのを感じられると思います。ぜひお試しください♪


    

でも、やはり一番大事なことは、無理をし過ぎない、がんばり過ぎないこと。
時間のない時、疲れている時は、ご飯とお味噌汁だけでも十分です!
あらかじめ、旦那さまやご家族にご飯を炊くことやお味噌汁作ることだけでも担当してもらうと楽になりますよね。
ママ一人で抱えずに、授乳以外はたくさん旦那さまやご家族、周りのサポートを頼ってくださいね!

竹内なつきさんに聞いた、「産後サポート・お料理について」はいかがでしたか?育児のフォローと合わせて、気持ちを楽にするお手伝いをしてくれる「産後ドゥーラ」に頼ってみるのもいいかもしれませんね。次回もお楽しみに!


一般社団法人ドゥーラ協会
認定産後ドゥーラ
le cocon(ル・ココン) 竹内なつき
大学卒業後、約20年間、長野市の一般企業に勤務。「女性を支える仕事をしたい、人に尽くすことのできる仕事をしたい」という思いから資格を取得、退社後に産後ドゥーラとして独立、2019年「le cocon」をオープン。現在、高校生のお子様がいらっしゃるお母さん。

『産後ドゥーラ』は完全予約制です。事前にお問い合わせ・お申し込みください。
●訪問時間
平日9:00~18:00 ※土・日曜、祝日は要相談
訪問エリア
長野市内より片道1時間程度 ※片道40km以上の場合は別途あり
●問い合わせ・予約
電話 050-5372-7664(受付9:00~18:00)
※サポート中など応答できない場合はコールバックします
予約メール ntakeuchi.doula@gmail.com
●HP https://le-cocon.amebaownd.com/
※HPからもお申し込みいただけます
●Instagram @doula_natsuki.takeuchi 

関連記事① 産前産後のママの心と体をサポートする『産後ドゥーラ』が長野エリアにも!家事も赤ちゃんのお世話も頼ってOK
関連記事② 長野の『産後ドゥーラ』竹内なつきさんのお話♪産前産後のママは大変!もっと家事も赤ちゃんのお世話も、人に頼ってOKです。
関連記事③ 赤ちゃんと過ごす夏、気をつけるべきことって?長野の『産後ドゥーラ』竹内なつきさんのお話♪
関連記事④ 「産後ドゥーラって何をしてくれるの?」長野の産後ドゥーラ・竹内なつきさんの一日をご紹介♪
関連記事⑤ 産後ドゥーラって、そもそもなぜ生まれたの?なぜ今必要とされるの?~
関連記事⑥ 産後ドゥーラ・竹内なつきさんに聞いた「産後の生活」への心構え
関連記事⑦ 産後ドゥーラ・竹内なつきさんに聞いた「産前・産後に必要な栄養と食事」
関連記事⑧ 産後ドゥーラ・竹内なつきさんに聞いた「赤ちゃんの寝かしつけ」のコツ
関連記事⑨ 産後ドゥーラ・竹内なつきさんに聞いた「産後のパパの関わり方」のコツ
関連記事⑩ 産後ドゥーラ・竹内なつきさんに聞いた「赤ちゃんの冬支度ってどんなことに気をつけたらいいの?」
関連記事⑪産後ドゥーラ・竹内なつきさんに聞いた「産後サポート・お料理について」

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。