編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > お店とスポット

TOP > News

TOP > グルメ

TOP > ラーメン

【期間限定販売!】ワンタン好き店主がたどり着いた構想10年、渾身の一杯!11/24(水)まで提供中!「ラーメン屋 きまぐれ八兵衛」@安曇野市

公開日:2021/10/06


九州豚骨ラーメンを筆頭に多彩なラーメンを展開し、圧倒的な人気を誇るきまはちグループ。10月6日には待望の川中島店オープンし、長野市のラーメン好きにとって今年最も楽しみな新店のひとつとして大きな注目を集めています。

「スペシャル豚骨ワンタン麺」(980円) ※川中島店(長野市)、きまはち商店(塩尻市)でも提供。2021年11月24日まで期間限定販売

ワンタン、豚骨スープ、生卵…
三位一体となって訪れる恍惚

店主の百瀬博通氏、聞けば無類のワンタン好きで、ワンタンメンを見かけるとつい注文してしまうというほど。自身の店舗でもメニュー化を検討していたが、なかなか導入には至らず、10年以上の構想を経て、この度デビューを果たしたのがこちらの「スペシャル豚骨ワンタン麺」です。

生卵をトッピングすることが多い「佐賀ラーメン」をイメージした一杯。しっとりした窯焼きチャーシューがベストマッチ

川中島店では「豚骨ワンタン麺」がレギュラーメニュー化し、本店、川中島店、きまはち商店では、2カ月限定(2021年11月24日まで)で、佐賀ラーメンを彷彿とさせる生卵と、窯で吊るし焼きにしたロース肉をトッピングした「スペシャル豚骨ワンタン麺」が登場します。

ワンタンの皮は、横浜・中華街でも御用達の「大黒屋製麺」(神奈川県)から仕入れ。ワンタンメンの文化が根付く山形のワンタ ンを食べ歩いた店主がたどり着いた、ツルツルトロットロな皮!向こう側が透けて見えるほど薄く、その食感は限りなく滑らかです。

滑らかな皮の食感を楽しんでほしいという想いから、ワンタンは注文を受けてから、空気を含むようにふんわりと包みます。

「九州にも老舗を中心にワンタンメンの文化があります。火傷寸前の熱々を啜るのが醍醐味です」(店主の百瀬博通さん)。皮を主役に仕立てるため、餡は少なめ、味付けも塩ダレ、清湯スープ、胡椒とシンプル。そんなワンタンと獰猛な豚骨スープ、生卵が渾然一体となって現れる幸福感は、きまはちの新境地を切り開いています!

2021年10月オープンの「きまぐれ八兵衛 川中島店」

 

長浜の屋台ラーメンを食べ歩いた店主が展開する安曇野「きまぐれ八兵衛」

 

「きまぐれ八兵衛」が手がける塩尻北IC近くの姉妹店「きまはち商店」

ラーメン屋 きまぐれ八兵衛
●住所:長野県安曇野市豊科南穂高271-14
●電話番号:0263-73-0408
●営業時間:11時30分~15時、17時30分~23時(22時45分LO)
●定休日:火曜、第1水曜(1・5・8月は火曜のみ休業) 
●席数:42席 ●駐車場:20台
●デリコマ(地図等):https://www.deli-koma.com/1009548.html

ラーメン屋 きまぐれ八兵衛 川中島店
●住所:長野県長野市川中島町上氷鉋601
●電話番号:026-285-0328
●営業時間:11時~15時(14時45分LO)、17時~22時(21時45分LO)
●定休日:1/1 ●席数:100席 ●駐車場:共有Pあり
●デリコマ(地図等):https://www.deli-koma.com/1024060.html

信州麺屋 きまはち商店
●住所:長野県塩尻市広丘吉田東道337-17 
●電話番号:0263-57-7550
●営業時間:11時30分~15時、 17時30分~22時(21時45分LO)
●定休日:火曜、第1水曜(1・5・8は火曜のみ休業) 
●席数:36席 ●駐車場:25台
●デリコマ(地図等):https://www.deli-koma.com/1018398.html

 

※本記事は月刊長野Komachi2021年11月号「信州ラーメンの教科書」特集の一部を転載したものです

◆通信販売・定期購読はこちら
https://naganokomachi.stores.jp/


掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。