編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > 編集レポート・コラム

TOP > お店とスポット

TOP > NewOpen 新店

TOP > グルメ

2021年9月28日、いよいよオープンした『山の間 YAMANOMA BREWERY CRAFT BEER PUB』@長野市

公開日:2021/09/29


先日訪問し、お話を伺ってから約1ヶ月。
「ようやくオープン日が決まりましたよ」とオーナーの小山さんから連絡。

待ってましたよ!
どんな内観なのか、どんなクラフトビールが飲めるのか!

高まる気持ちと高鳴るノドを携え、オープン直前の山の間ブルワリーへ伺いました。


店内は広々とした大人の社交場

店内は木を基調とし、和洋折衷なテイストでシックな空間。奇をてらったToo Muchな雰囲気とは違い、清潔感があり、過ごしやすく男女問わず誰でも食事を楽しめそうな感じ。

そんな洗練された雰囲気の中にも、小山さんがアメリカに住んでいた当時に収集した色とりどりのショットグラスや、その際訪れた場所を記録した巨大な地図のプロップスなども飾られていて、そのバランスが、肩肘張らないちょうどいい大人の社交場感を演出しています。

座席から覗ける醸造所の様子も非常にGood。ビールを飲みたい欲を刺激する臨場感がありますね。



山の間オリジナルのクラフトビール、いよいよ解禁

さて、早速設置したてのビアタップから注がれるオリジナルクラフトビールをテイスティングさせて頂くことに。

今回頂いたクラフトビールは「山の間ヴァイツェン」と「山の間ペールエール」。
どちらも小山さんが師事する新潟県の沼垂ブルワリーで自ら仕込んだオリジナルクラフトビールです。

山の間ヴァイツェンはお米を使ったライスビール。柑橘の果汁をアクセントに加えることでフルーティーながら後味がスッキリとしたビールに仕上がっています。

山の間ペールエールはホップの香り、スパイス、苦味のバランスがよくコク深い味わい。

オリジナルビールに加えて、沼垂ブルワリーブランドのものなど、常時4種類のクラフトビールを堪能できるんだそう。

日によって変わるメニューが楽しめそうです。



食事へのこだわりもすごい!

また、こちらで特筆すべきはフードメニューのこだわり。長野市内を中心に県内産の食材にこだわって提供されるメニューはどれも絶品です。

特にみやざき農園の新鮮な野菜をそのまま味わえる「有機野菜 彩」は見た目も素材の味も、添えられたバーニャソースも美味で、絶対に食べてほしい逸品。

メニューブックには女将さんが書いた店で提供する食材の生産者紹介がびっしり。強いこだわりと地元愛が感じられるので、必読です。

JR長野駅前にオープンした、気軽に立ち寄れるビールラヴァーのサンクチュアリ。
ぜひ訪れてみてください!

山の間 YAMANOMA BREWERY CRAFT BEER PUB
●住所
長野県長野市大字南長野北石堂町1374-2
●電話
026-217-2455
●営業時間
15時~21時
●席数
38席(立呑席・カウンター含む)
●HP
なし

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。