編集レポ
・コラム

お店と
スポット

イベント

おでかけ
スポット

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP > 編集レポート・コラム

TOP > NewOpen 新店

TOP > グルメ

TOP > ラーメン

2021年オープン!新しいラーメン店《長野県の新店特集》 ※順次更新中

公開日:2021/08/18


2021年にオープンした長野県の新しいラーメン店を順次ご紹介。
※オープン日順で掲載中! 
※最新更新日 2021年11月23日





2021年オープンのラーメン新店!

麺心 わたりどり

●2021年11月16日オープン!
佐久で人気を博す『麺心 風見鶏』の姉妹店。自慢の濃厚鶏白湯スープはそのままに、新しく独自の特注麺を使い、「松本店でしか味わえない」も登場します。
記事を見る…
(松本市:めんしん わたりどり)


白鶏湯ラーメン屋 ミサワヌードル

●2021年10月26日オープン!
関西の人気ラーメン店がプロデュースした新店。看板ラーメンは鶏豚スープを強制的に乳化させた香り立つ濃厚鶏白湯ラーメン。中太の特注麺に合うコク深い一杯です。あっさり系ラーメンやキッズメニューもそろいます。
記事を見る…
(諏訪市:とりぱいたんらーめんや みさわぬーどる)


ラーメン屋 きまぐれ八兵衛 川中島店

●2021年10月6日オープン!
九州豚骨ラーメンから中華そばまで多彩なラーメンを展開し、圧倒的な人気を誇る“きまはちグループ”。長野市のラーメン好きにとって今年最も楽しみな新店のひとつとして大きな注目を集めています。
記事を見る…        ※オープン速報記事
(長野市:らーめんや きまぐれはちべえ かわなかじまてん)


麺道 千鶏

●2021年9月28日オープン!
「これからの信州を引っ張っていくラーメン職人になるはず」、そう、「麒麟児」「ほし乃」(共に長野市)の店主・星博仁氏が期待を寄せるのが、上田市の淡麗系ラーメンの新店「千鶏」の若き店主・大海勇也さん。主軸は、中華そば・塩中華そば・煮干し中華そばの3本ですが、「店が落ち着いたら、限定メニューや、濃厚ラーメンの二毛作なんかもやってみたい」と。
記事を見る…
(上田市:ちどり)


一風堂 松本店

●2021年9月16日オープン!
2020年夏、惜しまれながら閉店した「一風堂 松本店」が、約1年ぶりに松本市芳野に移転オープン。博多豚骨ラーメンの名店として日本全国はもとより、世界各地でも人気の一風堂。二大看板の「白丸元味」「赤丸新味」に、サイドメニューを合わせた定食が登場。
記事を見る…
(松本市:いっぷうどう まつもとてん)


貝出汁ラーメン 緑彩亭

●2021年9月1日オープン!
噂のシェルラー!東京・新橋の有名ラーメン店と地元・上田のラーメン店で修行した若き店長が提供するのは、貝出汁に鶏スープを合わせたWスープの貝出汁ラーメン。あっさりタイプの「貝出汁✕鶏清湯」、濃厚な「貝出汁✕鶏白湯」、そして貝出汁のみの「貝麺」をラインナップ。「からあげ 金と銀 うえだ神畑店」併設。
記事を見る…
(上田市:りょくさいてい)


札幌麺や みそら

●2021年8月8日オープン!
本場・札幌の絶品味噌ラーメンで人気の「らーめん三空」の暖簾分け店。スープと麺は、本店のこだわりを継承。鶏ガラをベースに北海道、信州、九州の三種類の味噌をブレンドし、ラードを浮かべた濃厚スープに、札幌から空輸で取り寄せる熟成玉子麺を合わせています。 
記事を見る…
(塩尻市:さっぽろめんや みそら)


らぁ麺 みや田

●2021年8月7日オープン!
東京「はやし田」がプロデュースするラーメン店が長野県に初出店。鶏と鴨を丁寧に炊いたスープを使ったメニューは「醤油」「塩」「つけ麺」「まぜそば」の4種類。ポルチーニやトリュフオイルなど香りも意識した1杯になっています。
記事を見る…
(長野市:らぁめん みやた)


つけ麺 吉衛門 長野店

●2021年8月4日オープン!
長野運動公園近くにあった人気店が、約8年の時を経て復活オープン。魚介のダシが効いたやや甘めの濃厚スープは、柚子の香りがほのかに漂い、もちもちの多加水麺と絡んで箸が止まらなくなる。
記事を見る…
(長野市:きちえもん)


ガッツだ!ニボジロー

●2021年7月15日オープン!
人気ラーメン店「凌駕」グループの新店で、凌駕本店で人気のメニュー、“にぼガッツ”と“ニボジロー”に特化したお店。「にぼガッツ」は、煮干しをまるごと搾ったかのようなコクのあるスープに、濃いめの醤油と背脂の甘みを加えた唯一無二の味わい。 
記事を見る…
(松本市:がっつだ!にぼじろー)


浅草らーめん きび太郎

●2021年7月7日オープン!
浅草本店に続く2号店が長野駅前にオープン。本店の人気メニューは塩ラーメン「鶏そば」、醤油ラーメンの「中華そば」、「背脂中華そば」、「つけそば」)、二郎インスパイア系「豪快らーめん」。 
記事を見る…
(長野市:きびたろう)


麺酒楽座 わいち

●2021年7月1日オープン!
長野駅前で愛されてきた人気店が、2種類の自家製麺を携えて1年ぶりに帰ってきました。石臼挽き粉と中力粉でつくる“麦香る麺”は、歯応えのある太縮れ麺で、インパクトのある「山椒担々麺」のつけ汁にも負けない存在感を放ちます。
記事を見る…
(長野市:わいち)


ラーメンレストランハヤシ

●2021年6月7日オープン!
安曇野の名店で研鑽を積んだ店主。日清製粉のプロ用デュラム粉と山梨県の製粉会社「はくばく」の最高級中華麺用粉をブレンドした自家製麺を使用。アルカリイオン水でアクを抑え、凝縮させた旨みたっぷりのスープには透明感があり、伊那醤油を使うかえしとの相性も抜群。
記事を見る…
(伊那市:はやし)


軽井沢中華そば 無二

●2021年5月31日オープン!
老舗ホテル出身の料理人が心機一転ラーメン界へ。17年間温めていた構想を基に、味噌汁のように毎日食べても飽きない中華そばを完成。福味鶏などを弱火で長時間抽出し、魚介ダシと合わせたスープは、丸みのある味わい。麺も料理人の経験を活かし、配合から製法まで自ら考え抜いた逸品。
記事を見る…
(軽井沢町:むに)


ラーメン岬家

●2021年5月28日オープン!
安曇野市で人気を博している『きまぐれ八兵衛』が、本格家系ラーメンを引っさげ長野市に初進出。豚の背骨、ゲンコツなどをじっくり炊いた豚骨スープは旨味がじっくり染み出し濃厚でありながらもしつこくはなく食べやすい正統派豚骨醤油ラーメンが味わえます。 
記事を見る…
(長野市:らーめん みさきや)


麺匠 URAN

2021年5月21日にオープン!
数種類の魚介節と鶏ガラを、6時間かけてじっくり炊いて旨味を抽出。少し甘めの醤油ダレと合わせた昔懐かしい「中華そば」は、トッピングの刻みタマネギがアクセントになって、コクがありながらもさっぱりとした味わい。
記事を見る…
(長野市:めんしょう うらん)


喜三郎 塩田店

●2021年5月17日オープン!
ヤミツキになる二郎インスパイア系。名物は「豚基本」。長時間炊いた豚100%スープは旨みが濃厚!長野県産小麦を使った自家製太麺のモチモチ食感が、食欲をさらに増幅させる。 
記事を見る…
(上田市:きさぶろう しおだてん)


麺処 72

●2021年5月1日オープン!
全粒粉などにタピオカ粉を加え低温熟成させた自家製麺は、つるつる食感と豊かな風味。合わせるのは鶏豚のWベースにアゴだしを効かせたコク豊かな清湯と、国産鶏を長時間煮込んで無化調で仕上げる風味豊かな鶏白湯スープ。 
記事を見る…
(松本市:めんどころ セブンツー)


らぅめん 助屋 白馬店

●2021年4月29日オープン!
本格博多の豚骨ラーメンを信州に広げ、定着させた立役者として伝説的な名店「らぅめん助屋」が白馬村に誕生!低加水で歯切れの良い細麺と、豚骨を10時間以上強火で炊くクリーミーなスープ。本場・博多の豚骨ラーメンを信州人の口に合うようクセのない味わいに仕上げた一杯。
記事を見る…
(白馬村:すけや)


らぁ麺 しろがね 安曇野店

●2021年4月22日オープン
「しろがね」ブランドの3号店。鶏と水のみでとった、こってりスープを使った看板メニューの「鶏コテらぁ麺」、淡麗系のあっさりスープがゴクゴク飲み干せると評判の「中華らぁ麺」など、人気メニューが楽しめます。
記事を見る…
(安曇野市:らあめん しろがね)


あつ美二郎

●2021年4月1日オープン!
『居酒屋あつ美』が、昼だけ本格二郎系ラーメンを提供。看板メニューの
「あつ美 二郎」は、豚骨と鶏のモミジを中火~強火で6時間以上炊いた微乳化スープが自慢。こってりしすぎないやさしい味にリピーターも多く、にんにく抜きや野菜増しなどの注文も可能です。 
記事を見る…
(長野市:あつみじろう)


ORION IIDA

●2021年3月31日オープン!
岐阜県中津川市の「めんフェス」でグランプリに輝いた「ORION」が県内初進出。本店でも人気の看板メニュー「オリオンラーメン」ほか、飯田店限定のピリ辛「信州味噌タンメン」も麺好きを唸らせるおいしさ。
記事を見る…
(飯田市:オリオン イイダ)


中華そば やまさだ

●2021年3月リニューアル!
店主の竹内氏が「ここは自分の原点。始まりの場所で長く商売を続けたい」と、今年ラーメン店に業態転換し、中華そばで勝負。独自理論によってネオ要素も満載です。「複雑かつ調和のとれた味を追求した」との言葉通り、奥行きのある味わい。
記事を見る…
(小諸市:やまさだ)


辛菜麺 烈火

●2021年3月8日オープン!
看板メニューは、鶏ガラや野菜で炊いた清湯スープをベースとし、白味噌の甘みとコクに唐辛子の辛みが絶妙に調和する「辛菜麺 味噌」。辛さは小辛~極辛の4段階から選べるので、まずは小辛か並辛を味わって、好みの辛さを探すのがオススメ。 
記事を見る…
(松本市:しんさいめん れっか)


麺屋 零 REI

●2021年3月3日オープン!
スープは魚介ベースのあっさりと、豚ガラやモミジを炊いたこってりの2種類を用意。塩ダレに漬け込んだ豚バラチャーシューは柔らかくジューシー。正油には薬味白ねぎ、味噌にはキャベツとモヤシなど、不足しがちな野菜もたっぷり食べられます。 
記事を見る…
(長野市:めんや れい)


麺屋 黄昏

●2021年2月25日オープン!
ある人にとっては懐かしく、ある人にとっては新しい、昔ながらの中華そばを提供。鶏ガラと豚骨をメインに6時間以上かけて炊く清湯スープをベースに、懐かしい味わいの「黄昏そば」や多加水麺でのど越しも抜群な「黄昏つけ麺」などがそろいます。 
記事を見る…
(松本市:めんや たそがれ)


餃子とビールとらーめん びゃく

●2021年2月22日オープン!
松本市「ラーメンびゃく」の姉妹店。背ガラやゲンコツ中心に炊き上げたあっさりクリーミーな豚骨スープに、醤油と魚介は太麺を、塩は細麺を合わせます。画像は細麺を合わせた女性に人気の「塩とんこつらーめん」。 
記事を見る…
(長野市:びゃく)


とり鶏商店

●2021年2月16日オープン!
昼はラーメンを中心に、夜は居酒屋スタイルで営業。ラーメンは鶏と魚介を合わせたスープを使用し、あっさり系からこってり系まで幅広いラインアップが特徴。 
記事を見る…
(松本市:とりどりしょうてん)


麺屋 どんく

●2021年2月12日リニューアル!
居酒屋「和-ku どんく」がラーメン店としてリニューアル。岩手鴨でダシをとった鴨ラーメンとつけ麺、贅沢にアサリを使ったラーメンの3本柱。一番人気は「鴨醤油麺」。イチジクとバルサミコ酢ソースがかかった鴨チャーシューはそのまま食べてもおいしい♪ 
記事を見る…
(長野市:めんや どんく)


横浜家系ラーメン とむの

●2021年2月2日オープン!
長野県内や家系の本場横浜のラーメン店で働いた経歴を持つ店主が営むお店。豚骨や鶏ガラ、野菜などを一日半かけて強火で炊くスープはコクがあり、醤油のかえしと合わせパンチのある味わいです。濃厚スープとの相性を考えた麺は、神奈川から取り寄せた平打ち中太麺を使用。 
記事を見る…
(岡谷市:よこはまいえけいらーめん とむの)


博多鉄八 元町店

●2021年1月27日にオープン
白濁したスープで知られる本場博多泡系豚骨ラーメンの専門店。豚骨のアクを取り除く作用が強い中硬水を使い、豚骨を時間煮込んだスープは臭みがなく、万人に食べやすい味わいです。
記事を見る…
(松本市:はかたてっぱち)


油そば専門店 歌志軒 伊那店

●2021年1月21日オープン!
名古屋を基点に国内・海外にも展開する人気油そば専門店が県内初出店。“油”とありつつ実はアッサリな「油そば」。理由は酢とラー油で油が乳化され、まろやかな味わいになるから。自家製麺が特製ダレと絡み合い、麺自体のおいしさも実感。
記事を見る…
(伊那市:かじけん)

Noodles&BAR せせらぎ拉麺

●2021年1月15日オープン!
古民家をリノベーションした宿泊施設「旅籠丸八」のフロントに併設されたオシャレな空間で、醤油ベースの昔ながらのシンプルなラーメンや、香辛料の効いた東南アジアの麺料理「シンガポールラクサ」等を味わえます♪ 
記事を見る…
(白馬村:ヌードルズアンドバー せせらぎらーめん)




このページのTOPへ戻る


2020年オープン!長野県のラーメン店特集


【長野県のNew Open特集】

2021年オープン!長野県の新しいパン屋さん特集

2021年オープン!長野県の新しいカフェ特集

2021年オープン!長野県の新しいスイーツ店特集

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。