長野
Komachi

編集レポ
コラム

お店と
スポット

おでかけ
イベント

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP編集レポート・コラム

TOPお店とスポット

TOPNewOpen 新店

TOPグルメ

4/24開店!注目のスイーツ&カフェ「KUTEN。Fruit&cake(くてん)」が小布施町に。地元産フルーツを活かしたタルトケーキとランチを提供。岩松院敷地内のリノベカフェ♪

公開日:2021-04-22

小布施町・岩松院の敷地内にあった蕎麦屋と土産店をリノベーションしたカフェ&パティスリーが2021年4月24日にオープン!

生産者が大切に育てた農産物を大切に活用する活動をしてきた君島さんが、小布施町とその周辺で収穫されるフルーツなどの素材にこだわったスイーツとランチを提供したい、とオープンさせたお店です。


WebKomachi編集部Yがオープン前に取材をさせていただきました。

自然に囲まれた静かなシチュエーションに佇み、大きな格子窓からは美しい木々を望める、心地の良いカフェ&パティスリーです。



◆タルトと焼き菓子とカフェ

スイーツは、“小布施町から「半径30km」で生産される素材” をコンセプトに、地元の生産者が大切に育てた素材(農産物)にこだわって丁寧につくられるタルトケーキと焼き菓子がそろいます。

わずかなキズ、1粒欠けただけのブドウなど、通常出荷できない新鮮なフルーツも、素材を活かしたタルトや焼き菓子としてカタチを変化させることで、また別の美味しさへと進化。

そして、地元産フルーツの美味しさを引き立てることにもこだわります。
使用する素材の甘味や酸味や食感などに合わせて、そのフルーツがもっとも美味しく味わえることを大切にしながらタルトを作っているのだそう。

タルト生地などに使う素材は、長野県産の小麦粉や長野市松代町産で平飼いされている鶏が産む「大地の卵」をはじめ、砂糖は口当たりがやわらかいてんさい糖などを使用。1つひとつの素材本来の旨味を活かしたスイーツです。

「信州産ブルーベリーと3層チーズのタルト」と「キャラメルとりんごのパウンドケーキ」の盛り合わせは、この日に振る舞われていたひと皿。

手前は自家製のブルーベリーソースとチーズの配合を変えて作った3種のチーズケーキ層の上に生クリームをのせたタルトケーキ。とても爽やかな味わいで、一番下の層には大粒ブルーベリーも入っています♪
奥は、山ノ内町産のりんごと自家製キャラメルを使ったパウンドケーキ。丁寧にキャラメリゼされており、甘味とほろ苦味のバランスが本当に絶妙です。しっとりとした食感も魅力のご褒美スイーツです♪

季節限定「春いちごのタルト」600円

中野市の「丸山いちご園」のさがほのかを使用。すっきりとした甘味と酸味が特徴の同いちごの魅力をたっぷり楽しめるタルトケーキ。いちごは朝採れなのでとてもフレッシュ!贅沢に飾られたいちごのみずみずしさと、タルト生地とダマンドのたっぷりの厚みが、出あったことのない驚きの絶妙なバランス。さらに、優しい甘さの自家製カスタードクリームが心地よく絡んで美味しいです♪タルトのサクサク感もいいアクセント♪見た目以上にとてもボリューム感がありますよ!

季節限定タルトは、ブルーベリーや桃、ブドウ、プラム、さくらんぼ、洋梨、りんごなど、旬に合わせて登場する予定です。

タルトのほか、パウンドケーキやクッキーなどの焼き菓子もそろいます。
左は「ふきみそとチョコのパウンドケーキ」1本1200円
右は「酒かすとチーズのパウンドケーキ」1本1100円

左はオンラインショップで人気の「信州産サンふじりんごと紅茶のタルト」1ピース550円。



オーナーの君島登茂樹さん(左)、店長の伊勢さん(中央)。

「有名な観光地である小布施の新たな一面として、こだわりのタルトを通じて楽しんでいただけたらうれしいです。ぜひお出かけください」と君島さん。



◆ランチ

11:30〜14 :30LO

カフェではランチも提供。
メニューはランチセット2種類。メインメニューは、パスタ・カレー・ハンバーグ・キッシュの全4種。パスタ・カレー・キッシュは、季節により内容が変わります。(ランチ画像:KUTEN。提供)

【Lunch Menu】
◎Aセット 1500円
(スープ・デリ3種盛り・メイン・ドリンク)
◎Bセット 1850円
(スープ・デリ3種盛り・メイン・ドリンク・KUTEN。特製選べるケーキ)

〈選べるメイン〉
1、ミルグリーンモッツァレラチーズと自家製トマトソースの生パスタ
2、信州青葉のサグカレー
3、KUTEN 特製。デミグラス× チェダーチーズの和牛ハンバーグ
4、季節のキッシュ

〈選べるドリンク〉
オレンジジュース、烏龍茶(ICE・HOT)、ジンジャーエール

※果実とハーブのブレンドティ「香りの庭」 by TEA POND、マルテブレンド珈琲 深煎り、信州ふじりんごジュース、自家製レモネード、アップルジンジャーエールにも変更可能(プラス各150円)



◆ドリンク

ドリンクオーダー 11:00~16:30LO
テイクアウト   10:00~16:30LO
コーヒー、ハーブティー、ジュース、アルコールなどがラインナップ。

〈メニューの一部 ( )内はTake out〉
マルテブレンド珈琲 深煎り 450円
オブセ牛乳のカフェオレ 550円(500円)
果実とハーブのブレンドティ「香りの庭」 by TEA POND 550円(450円)
ハートランド瓶ビール 650円
たっぷりフルーツのKUTEN。特製自家製サングリア 700円



◆リノベ・カフェ空間

元小布施町地域おこし隊の方から声をかけてもらったことをきっかけに、この場所でお店を開くことになった君島さん。「この古民家を見た瞬間に天井高と梁、開放感に一目惚れしました」と笑顔で語ってくださいました。

元の建物や家具を生かした内装は、スタッフによるDIYなのだそう。

もともとお蕎麦屋にあった大きなカウンターは、DIYで雰囲気を変えて再利用。

大きな格子窓を活かしたカフェ空間は、とても居心地がよいです♪
窓の外には、もみじの木などが立っており、紅葉シーズンが楽しみ。今後は庭も変化が加わっていくそう。

段差は以前のまま、趣きのあるソファ席として活用。

窓の外には桜の木。桜の季節、こちらの席は特等席になりそうです。

こちらの席も、2本の立派な桜の木を臨めます♪

左は岩松院から譲り受けたテーブル。椅子の座面はDIYで張替えたのだそう。爽やかなブルーが映えています。

カフェの入り口。すでにオンラインショップもオープン。インターネット上からの購入も可能です。

蕎麦屋と土産店があった建物をリノベーション。「おぶせの物産館」の看板はそのままに、面影を残しています。

駐車場は店前のほか、岩松院の門手前を左手に進むとお散歩したくなるような立地の駐車場があります♪ ※画像右手奥に15台分の駐車場

KUTEN。Fruit&cake
(くてん。フルーツ&ケーキ)

●住所 
長野県上高井郡小布施町雁田604(岩松院の敷地内)
●営業時間 
テイクアウト10:00~17:00(なくなり次第終了)
カフェ  11:00~17:00 
ランチ 11:30~15:00
※各30分前LO
●定休日 
月曜定休(冬季短縮営業)
●駐車場
2カ所(店前4-5台、70m先に15台)
●備考
2021年4月中は現金のみ決済
クレジット・電子マネー決済は2021年5月から利用可能
●KUTEN。オンラインストア
https://kutenonline.com
●Instagram 
https://www.instagram.com/kuten_fruit_cake/


Web Komachi編集Yのブログ
ランチとおやつ 時々、おでかけ♪

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。