長野
Komachi

編集レポ
コラム

お店と
スポット

おでかけ
イベント

新店

NEWS

ビューティー
&ヘルス

Kids
Komachi

LIFE

グルメ

ラーメン

TOP編集レポート・コラム

TOPお店とスポット

TOPNews

世界最大級の無印良品が新潟県上越市に誕生!地方と共生し活性化の中心に

公開日:2020-08-25

7月20日、新潟県上越市に「無印良品 直江津」がオープンした。
直江津駅から徒歩約5分の商業施設「エルマール」(旧・イトーヨーカドー直江津店)の2階のフロア全体を使って構える広大な売場は、国内外の店舗で世界最大級。
中央の通路は100メートル以上あり、端から端への眺めは目が霞むほどだ。
あらゆる商品がそろうのはもちろん、日常で使えるキャンプ用品を扱う「MUJI CAMP TOOLS」や、スターバックスコーヒーと協業した「BOOKS & CAFÉ」、世代を問わず楽しく食事ができる「なおえつ良品食堂」など、直江津ならではの売場が広がる。
さらに、無印良品が提案する最先端の暮らしだけではなく、地元農産物を販売する「なおえつ良品市場」、オープンスペース「Open MUJI」など、無印良品が地方と一緒になって地域活性を図る取り組みが盛り込まれている点も見どころ。
長野市から車で1時間弱で行ける世界最大級・最新の無印良品で、無印良品が考える“豊かな地方の暮らし”の幕開けを目にしよう。
(編集部・岩島)

「雁木」作りの町並みを彷彿とさせる広大な売場。
新潟県産木材を使った、温かみのある雰囲気が広がる。
直江津ショッピングセンターの共用部分も同様に飾り立てられる

地元JAと連携し生産者から直接仕入れた新鮮な野菜や、酒処・新潟県の清酒など特産品も並ぶ。
無印良品が地元の朝市「三・八の市」に出店し、日用品などを販売することも

深刻な自然災害が多発する昨今、家庭でも使いやすいキャンプ用品を「津南キャンプ場」のスタッフが厳選。
機能性や耐久性・携帯性にすぐれた最新のキャンプ用品がそろう

「MUJI BOOKS」とカフェ。上田市の古本店「バリューブックス」から仕入れた古本も並んでいる

メディア向け内覧会での良品計画代表取締役会長・金井政明氏。
実は長野市(旧・豊野町)出身で、無印良品が西友の一ブランドだった頃に西友に入社し、国内外で1,000店舗を超える企業に育てた

8月より実証実験を開始する山間部への移動販売「MUJI to GO」も新しい取り組み


無印良品 直江津
住所/新潟県上越市西本町3-8-8 直江津ショッピングセンター2F
電話/025-520-7591
営業時間/10時~20時
定休日/エルマール定休日に準じる
駐車場/711台(共有P)
https://shop.muji.com/jp/naoetsu/

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。