Web-Komachi

2020-02-19

フレンチを気軽に!軽井沢の小粋なビストロ「ビストロ モン.シュマン」

 寒い日は薪ストーブのゆらぐ炎が迎えてくれる居心地のいいレストラン。肩肘張らないビストロスタイルで、ボリューム満点のフレンチが気軽に楽しめる、別荘族にも評判のお店です。


 ランチ・ディナーともに、4品の前菜、4~5品のメインから1品ずつ選ぶスタイル。「おいしい野菜をたっぷり食べてほしい」と、前菜には長野県・東信地域で採れた6~7種類の葉野菜を使ったサラダが添えられます。
 メイン料理はボリューム満点なので、同伴者とシェアして食べるのもおすすめ。赤ワインに24時間漬け込んだ後、フレッシュトマトやフォンドボーを加えて8時間煮込む、柔らかく濃厚な味わいの「信州牛スネ肉の赤ワイン煮」など、手間暇を惜しまず丁寧に作られた料理が心もお腹も満たしてくれます。

「長野Komachi(4月号)」掲載を記念して、冬期限定のディナースペシャル価格を2月末から3月15 日まで延長!この機会にぜひ味わって♪


信州牛スネ肉の赤ワイン煮

「信州牛スネ肉の赤ワイン煮」(ディナーのメイン料理一例)豊かな旨味と豊潤な香り、とろける舌触りでこれを目当てに訪れる人もいるそう。付け合わせはマッシュポテト、ニンジンのグラッセなどで、このほか、前菜とパンとコーヒーが付きます。ディナーは2980円+税~。 「信州牛スネ肉の赤ワイン煮」 をメインに選んだ場合は+200円。
※2020年3月15日までの特別料金(通常は3480円+税~)

「信州牛スネ肉の赤ワイン煮」 に用いるのは、確かな目利きで信頼のおける地元の精肉店から買いつけた信州牛。ワインはしっかりとした渋みと酸味があり、牛肉との相性が最も良いカベルネ・ソーヴィニヨンを使っています。

有名ホテルで料理長を務めた佐藤道雄オーナーシェフが腕を振るいます。「気軽においしく、おなかいっぱい食べてほしい」と、ボリュームにもこだわりが。 丁寧な仕込みで素材の味を引き出す調理技術はお店でぜひ確認してみてください。

 


もうワンディッシュ!
ランチなら…こちら♪

こちらの材料を使って……

柔らかくてジューシーな旨味が特徴の信州福味鶏のモモ肉に、さわやかな香りのフレッシュハーブ。珍しい黒ダイコンは東御市産。この日はソテーして付け合わせに使用

信州福味鶏の皮目をパリッと焼いて…

「信州福味鶏の香草パン粉焼き」。
こちらは、ランチのメイン料理の1つ。マスタードとハーブパン粉をまとわせて、オーブンで丁寧に焼き上げた、ハーブの香り豊かな食欲をそそる一品。付け合わせには地元で採れた旬の野菜が添えられます。ランチ 1,580円+税 (前菜とパンとコーヒー付き)

白を基調としたナチュラルな店内

 

ビストロ モン.シュマン

●住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉3215-11 
●電話
0267-46-5800  
●駐車場
5台
●お店の詳細はこちら(delicious×Komachi)
https://www.deli-koma.com/dk/shop/?clid=1022798
●公式HP
https://bistro-1011.business.site/


◆上田~軽井沢で、美味しいお肉を見~つけた!Let’s go お肉ハント♡



長野県の最新のカラダが喜ぶおいしい料理をたっぷりご紹介♪長野Komachi4月号の特集「ココロ、カラダ、喜ぶごはん。」はこちら!


◆長野こまち4月号(2020年2月25日発売)はこちら!


★通信販売はこちら
https://web-komachi.com/shop/

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。