Web-Komachi

2020-05-04

人気ラーメン屋さん「ほし乃」(長野市)のTAKE OUTが売れすぎてヤバイ!

長野県を代表する人気ラーメン店「麺道 麒麟児」のセカンドブランドとして2019年5月1日にグランドオープンした「中華蕎麦 ほし乃」(ちょうど1周年!)。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、現在店内飲食を休業しているが、テイクアウトメニューの人気がうなぎ上りだ。

特筆すべきは、淡麗系で知られる同店が普段であれば決して提供しないであろう、二郎系ラーメンのお持ち帰りメニュー「豚そば」(要予約/並800円)。オーション麺、鶏・豚を使った微乳化スープは、二郎系専門店のそれを圧倒するほどの完成度で、女性客にも絶大な人気を誇っている。

おいしく頂くために、30分以内に食べるのがおすすめ

「こういった時代、カップ麺やコンビニのラーメンを食べる機会が増えていくと思うが、専門店のラーメンの味を忘れないでほしい」と店主の星博仁さんは語る。

もちろん、お店で提供していたような「つけ蕎麦」(並900円)、「中華蕎麦」(並800円)を持ち帰ることもできる。自宅でかんたん調理できる「お土産麺」(要予約/2食入り/1800円)も用意する。

意外なところでは、低温レアチャーシューの技術を転用した「牛ステーキ弁当」(肉120g/1000円、肉240g/1800円)が好評だ。国産牛のサーロインを使った本格派で、低温調理後、高温で焼き付け、ミディアムレアに仕上げている。

こんな時代だからこそ、お目見えした絶品メニューの数々。せっかくですし、おうちで最高においしいごはんを堪能しましょう!


中華蕎麦 ほし乃(ホシノ)

●住所
長野県長野市南石堂町1466
●電話
070-4420-4768
●テイクアウト営業
10時~14時(受付7時~19時)
●予約
名前、メニュー(サイズ)、個数、受取時間を伝える
※TwitterまたはInstagramのDMが確実
※SNSを利用できない人は電話予約可
※前日または朝9時頃までにご予約ください
●駐車場
なし
●Instagram ・予約メール等
Twitter:@cksb_hoshino
Instagram:cksb_hoshino
●Delicious×Komachi
https://www.deli-koma.com/dk/shop/?clid=1022621

掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。