Web-Komachi

2020-03-12

中食(=テイクアウト)のバリエに追加したい「海鮮メニュー」。回転寿司より手軽、テイクアウト専門「どん八」に行ってみました

「家で落ち着いて食事をしたい」「でも、自分では作りたくない」 。外食と内食(自炊)の中間で需要を伸ばしている「中食(ナカショク)=テイクアウト」は、消費税の軽減税率対象だったり、いまはウィルス対策的な思考もあるのか、にわかにニーズが高まっているようです。

が、しかし…。
コンビニやほか弁の新商品、定番の牛丼・かつ丼・天丼、お惣菜店・デリカテッセンのヘルシーメニュー、楽しくシェアできるピザ、ベーカリーの焼き立てパン…、それだけでは満たされない「海鮮メニュー」への欲求が、われわれにはあるのではないでしょうか!
海なし県に生まれ、育ち、暮らし、海にあこがれ、海に恋し、海を食べたい、そんな長野県民の欲求を満たす「海鮮メニュー」の「中食=テイクアウト」を手軽に実現できるのは…。「回転寿司」もアリですが、たとえばテイクアウト専門の「海鮮丼 どん八」はどうでしょう?

というわけで今回は「海鮮丼 どん八 長野稲葉店」さんを取材してみました♪

 

東京など関東を中心に展開する海鮮丼のテイクアウト専門店「どん八」グループ。全国の漁港や市場からそのときどきの旬の魚介を仕入れ、高度な冷凍技術を駆使して、リーズナブルに海鮮丼を提供してくれるお店です。

長野稲葉店は国道18沿いの立地。若干渋滞するエリアなので、急ぎの場合は事前の電話予約がおすすめです。予約は1個からOKとのこと。サイトにメニュー表があるのでメニュー番号でオーダーするとスムーズです

店内はこんな雰囲気

メニューは50種類以上!予約はメニューによって「前日まで」「2日前まで」など期限があるのでご注意を。10個以上のオーダーで、場所によっては「お届けサービス」もあるそう。法事などの集まりのとき、仕出し屋さん感覚で利用するのもアリですね♪

来店オーダーの場合は、券売機があるのでこちらを利用。初心者に親切!手書きで「使い方」の説明が書いてあります

今回は、 店名を冠した代表作「どん八丼」と、一番安い600円メニューの中で一番人気のものは?とうかがって、「サーモン・ねぎトロ・いくら丼」をおすすめいただきました。
5分ほどで「お待たせしました!」と、2品が登場。「ぜんぜん待ってませんから!」。スピーディなオペレーション、さすがです。

「どん八丼」(900円)
ウニ、イクラ、カズノコ、サーモン、ネギとろ、マグロ、ホタテ、カレイの8種類がひとつのドンブリの中で見事な花を咲かせます。お店のキャッチコピー「海の宝石箱」そのもの! 好みに応じて、ネタのチェンジのお願いにも対応してくれるそうです

「サーモン・ねぎトロ・いくら丼」(600円)
こちらはイクラ、サーモン、ネギトロ、錦糸玉子がたっぷりのってこの値段!

「ねぎトロ・ローストビーフてんこ盛り丼」(1,200円)
今回はオーダーしませんでしたが、「どん八と言えば…」と、知る人ぞ知る名物メニュー「てんこ盛り丼シリーズ」もご紹介!
てんこ盛りシリーズは全部で4種類。ベーシックな「ねぎトロてんこ盛り丼」(900円)のアレンジメニューで「ねぎトロ・まぐろてんこ盛り丼」「ねぎトロ・ローストビーフてんこ盛り丼」、そして「ねぎトロ・サーモン三種てんこ盛り丼」(各1,200円)があります。
ちなみに長野稲葉店の一番人気は、 サーモンとトロサーモンと炙りサーモンが一度に味わえる 「ねぎトロ・サーモン三種てんこ盛り丼」だそうです。2~3名でシェアするのもいいですよね

「ねぎトロ・ローストビーフてんこ盛り丼」は重量約850グラム、高さ15センチ超のド迫力メニュー。 「魚」と「肉」の究極のマリアージュを楽しめます。ネギトロとローストビーフの相性のよさを発見したメニュー開発担当者さんに大きな拍手を!

  


というわけで、以下、家に持ち帰っての実食の感想です。

まずはウニ、ねっとりとあま~いです。
イクラ、ぷちぷちはじけて醤油味の「海」が口の中に広がります。
カズノコ、歯ごたえも楽しい!これはちょっと贅沢気分です。
大好きなサーモン!あぶらがのってます。
ホタテ、あまくとろけます。
ネギトロ、濃厚です。口あたりなめらかで、ごはんがどんどんすすみます…。
マグロ、王道の味わいですね。文句なしです。
そしてカレイ、さっぱりといただけました。


「どん八丼」は900円でウニもイクラもカズノコも食べられて、けっこうおトク感があります。ごはんもおいしくて、このボリュームは男性でも物足りないことはないはず。女子&お子さまは、600円のほうで十分、満足できると思います。コスパ最高です!
また、メニューが豊富なので、イクラとサーモンだけとか、ネギトロとマグロだけとか、好きな魚介類の組み合わせでオーダーできるのも魅力的♪

「魚介が食べたい!」と思ったとき、すぐ、手軽に、望みが叶うのはけっこう嬉しいもの。日々増しつつある「中食=(テイクアウト)」のカードの一枚に、ぜひとも加えたいと感じました!

  


【追加情報 ①】
店内に子育てパスポートのポスターを発見!「1,000円以上のお買い上げで、丼数分のお吸い物をおまけします♪」と書いてあります

 

【追加情報 ②】
こちらは松本駅前本店の店内。イートインスペースがあり、このイートインスペースを使って毎月第1木曜に「こども食堂」を実施しているそうです。詳しくは下記よりお問い合わせを

こども食堂(要事前予約)
日程:毎月第1木曜
参加費:子供無料、大人寄付300円(店内で受付)
定員:定員20名(大人含む)
問い合わせ・予約:NPO法人ホットライン信州

フリーダイヤル 0120-914-994

  

海鮮丼 どん八 長野稲葉店
●住所
長野県長野市稲葉2566-1
●電話番号
026-219-6543
●営業時間
11時30分~14時30分、16時~20時 ※4月から昼は14時までとなります
●定休日
不定休
●駐車場
3台

海鮮丼 どん八  松本駅前本店
●住所
長野県松本市深志2-3-25
●電話番号
0263-36-3311
●営業時間
11時30分~16時、17時~20時 ※4月から昼は15時まで となります
●定休日
日曜 ※4月から日曜も通常営業、定休日は不定休となります
●席数
30席
●駐車場
店舗2F大東パーキング利用(無料)

●HP
http://www.jin.co.jp/donpachiinaba/
http://www.jin.co.jp/donpachimatumoto/


 


 


掲載の情報は公開日現在のものです。
最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。